紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マリアージュ

この夏、お友達のウエディングケーキを作らせていただきました。

イチゴが大好きな新婦さんのために、国産の夏イチゴを手配することができて

たくさんの真っ赤なイチゴでお祝いすることができました。

10355011_528746207227406_8185069292283565932_n.jpg


イチゴの便宜を図ってくださったYさん、ご相談したときに、

「みどりさんの作ったウエディングケーキで結婚式ができるなんて、すごく幸せな方ですね」と

快く生産者の方をご紹介してくださいました。

Yさん、お忙しいのに、いろいろご手配してくださり、ありがとうございました。

いつもいつも感謝感謝です。

土台の生地は、アーモンドのたっぷり入ったビスキュイ。

しっかりしているけれど、食べると口の中でほどける感じが、大好きな生地です。

国産イチゴの酸味を生かして、クリームはメレンゲを入れて、

しつこくないようにレモンとキルシュをたっぷり入れたバタームースです。

夏の暑い時期にちょっとこのケーキ、しつこくないかな?と心配だったのですが、

約70人分のボリュームが、残ることはなく、

おかげさまで、新婦さんにも、ゲストのみなさまにも、とても喜んでいただけたようで

私もとても幸せな気持ちになりました。

こんな形で彼女にお祝いができるなんて

おふたりの笑顔を見ながら、お菓子が作れる自分でよかったと、

今更ながら、当たり前になっていたパティシエという仕事の喜びを、

改めてしみじみと感じていました。

Mちゃん、Dさん、おめでとうございます。そしてありがとうございました。

おふたりを見ていると、本当に素敵なカップルでうっとりします。

いつまでもいつまでもお幸せに。



スポンサーサイト

PageTop

冬の雛祭り

お雛様のお節句の時期には、もう春が完全にまわりを取り囲んで、
やわらかくなった陽光の中、微笑む美しい雛人形。
それが私の桃の節句のイメージでした。

ですが、そこには、しんしんと降り積もる雪、真っ白な世界に、
赤い毛氈とたくさんの雛人形が飾られた幻想的な風景がありました。

ここは北海道の江差町。
江差追分が有名な古い美しい港町です。
ここで、いつか詳しくご紹介できるとうれしいのですが、
ちょっとご縁があって、南国生まれの私、
冬の北海道に、何度かおっかなびっくりお邪魔しています。
resizeIMG_3327.jpg

今回は、江差に着いた途端、
ほれ!お雛様だ!
ほれ、深靴履いて!角巻巻いて!外に出ろ!
「えええ~これを履くの?角巻を巻いて外行くの?なんで?どうして?」
「ミセス角巻コンテストに応募してやっから!」
「うそでしょ、そんなん?」
resizeIMG_3317.jpg

南国生まれで北海道はもちろん初めて。
スキーだって運動音痴なので行ったことないし
雪の上を歩くのだって覚束ない私。
Yさんに「雪の上歩くときは、手は横にこうやってつけて!」
「こうすか?」
「おい、そりゃ、ペンギンだろう!」と、突っ込むMさん。
そして、どこに行っても、「どこからきたの?」と
江差のみなさんは、私を温かく迎えてくださいます。
たぶん、冬の江差に来てくれてありがとう、と、
みなさんが口にはしないけれど、言ってくださっているような
素朴な温かさがあります。

今、江差はお家で飾れなくなったお雛様を江差町内外から集めて、
町のあちこちに、たくさんのお雛様を飾る、
冬の雛祭りをしております。
雛人形を寄与した方々がそれぞれ
いろんなお店やお家に飾ってある、ご自分の雛人形を見に
江差を訪ねてこられて、
まるで娘に会いにきたような慈しみの目で
雛人形たちを見ていかれる姿、それを迎える江差のみなさん。
とても感動的です。
resizeIMG_3326.jpg

江差の冬の海はとても波が荒れていて、海の色も近寄り難く、
海上を旋回するカモメを指さして、
「カモメがいっぱい群がってるでしょう、
あそこには、きっとたくさんニシンがいることでしょう、
そう昔の人は言ったんだよ」
resizeIMG_3316.jpg

教えてくれたMさんの言葉に、なんでしょう、
昔々、自分が列車の窓からスペインの向日葵畑を見て、突然ボロ泣きした
若い日の記憶が突然よみがえりました。

それはたぶん、見たこともない美しい風景に
ああ、自分はとんでもなく生まれたところから
遠くに来ちゃったんだ…という打ちのめされるような気持ち。
同じ旅の途中で、それに近い寂寥感だったように思います。

寒いけれど温かい江差には
びっくりするほどおいしいお蕎麦屋さんや、
蔵を改装した素敵なケーキ屋さん、パン屋さん、
そして、かたこ餅と言われる、木型を使った昔ながらの
素朴なおいしい餅菓子があります。
かたこ餅、超好み。ほかにもおいしいものがいっぱいあります。

みどりさんが東京に戻ってさ
北の北海道の江差ってとこにさ、
友達がいるって思い出すと
ちょっとよくないかい?
resizeIMG_3336.jpg

スペインの向日葵畑で、20代の私は故郷を思い、
遠く離れた故郷を思って涙したけど、
北海道の江差で、おばさんになった私は、
みなさんの温かさに、ほろっとしてしまいました。

江差北前のひな語りは、3月3日までです。
気軽に行ける距離ではないかもしれませんが、
もしお近くにお住まいの方はぜひ、
のぞいてみてください。

そして紅茶グマのグマカフェ、2月はお休みいただきましたが、
3月は2日(金)3日(土)の12時~18時まで
オープンさせていただきます。
雛祭りなので、イチゴなど春っぽいものを使ったお菓子を
作ってご紹介させていただく予定です。

みなさま、こちらもどうぞおでかけください。

PageTop

HAPPY VALENTINE !

R0015529.jpg
明日はいよいよバレンタインですね。

今年のバレンタインは、1月のグマカフェでだけ告知をさせていただいて、
小さな頒布会をさせていただきました。
通販もやりたかったけど、どうしても手が回らなくて…
また3月もホワイトデーのお菓子、ご予約になるとは思いますが作ります。
もし、メルマガでお知らせできない場合も、
3月のカフェでは必ず告知をいたしますので、
よかったらお立ち寄りください。
R0015512.jpg

R0015506.jpg
タルトショコラ
R0015502.jpg
濃厚なガナッシュの入ったガトーショコラ
R0015496.jpg 
ミ・キュイショコラは、ふんわりしゅわっとした食感が特徴です。
R0015493.jpg
自家製の金柑のコンフィチュールを入れた、ミルクチョコレート入りのブラウニー
R0015488.jpg

このほかに、フォンダンショコラ、チョコレートサブレ、アーモンドクロッカンが入りのパッケ。

そして、チョコレートの詰め合わせ。
R0015516.jpg


お菓子を心を込めて、ひとつひとつお作りしたいと思っていたのに、
結局バタバタ大騒ぎになってしまい、写真も全部とれませんでした。

お客様におうかがいすると、プレゼントというより、
ご家族で…か、ご自分用に…という方が多いところが紅茶グマっぽいですね。
パッケージを開けたときに、みなさんが楽しい気持ちになってくださることを
一口お菓子をたべて、みなさんが口福になってくださることを願いつつ…

ハッピーバレンタイン!

PageTop

クリスマスケーキのご案内

クリスマスケーキのご案内を改めてさせていただきます。
店頭、もしくはメールにてお申込みを受け付けております。
縮小R0013834

4号(直径12㎝)  ショートケーキ 2,800円
5号(直径15㎝) ショートケーキ 3,800円
写真は昨年の4号サイズのもので、多少オーナメント、デザインの変更がございます。

ビュッシュ・ド・ノエル(ショコラ) 15㎝ 3,500円
111_20111209104448.jpg
写真は昨年のもので、多少オーナメントの変更がございます。

お渡し日は12月23日(金)
        24日(土)
        25日(日)の3日間となります。

ご予約は12月18日までとさせていただいておりますが、
ご注文の数が予定数に達しました場合は、早めにお申し込みをしめきりとさせていただく場合が
ございます。
予めご了承くださいませ。

ご注文・お問い合わせは、
   kouchaguma★waltz.ocn.ne.jp
     (★を、@ に置き換えてください。)
までお願いいたします。
(ご注文の際は、ご連絡先、お渡しの日時、などを
お知らせください。)

どうぞよろしくお願いいたします。

PageTop

忘却の彼方に飛び去る前に…

ほんの1ヶ月ほど前、私の頭の中は、完全にクリスマスでいっぱいだったのに、
ほんの1ヶ月の間に、今の私の頭の中は、バレンタインでいっぱいになりつつあります。

バレンタインにすすむ前に、1ヶ月前の、おさらいを少し。

縮小R0013834

いまさらな、クリスマスケーキ2010。
教室でも作った、シャンパンとイチゴのビュッシュ・ド・ノエル

縮小R0013829

縮小R0013837

こちらは、チョコレートムースのビュッシュ・ド・ノエル
今年は2層の違う種類のチョコレートムースを仕立てました。

縮小R0013832

クリスマスに、ショートケーキや、ビュッシュ・ド・ノエルを
たくさん作れるのは、とても楽しいことです。
そして、手作りのアイシングクッキーや、チョコレートのオーナメントを飾るのは
またまた楽しい仕事なんです。
でも本当に、一番楽しいのは、ケーキを注文してくれたお客様が
ご来店くださって、ケーキをお渡ししたときの、
喜びにあふれた笑顔。
もうそれこそ、疲れもふっとぶ至福の瞬間。
ご来店くださったみなさま、ありがとうございました。
2011年も紅茶グマ、10周年ですが、自分たちらしく、やっていけたらと思っています。

あ、バレンタイン通販も焼き菓子を予定しています。
こちらもよろしくお願いします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。