紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おやつ泥棒

東京は梅雨まっさかり、雨模様ですが、
ただ今かとう家の次女もちょっとじめっとしてます。
期末テスト期間中です。

晩御飯や、おやつ、普段は長女ほど、いろんな注文をつけない娘ですが、
気が立ってるのか、周りの空気がいつもより優しいのをこれ幸いと思っているのか、
いろいろあれ食べたい、これ作ってくれと言います。

今日のおやつは、次女のリクエストにお応えして、
大きめに焼いたブリオッシュをカットして
上から厚めに切ったコンテチーズをのせ、しっかり焼いて
焼きあがったら、上から挽きたての黒胡椒をぱらりとふり、
その上から蜂蜜をたっぷりかけたチーズトースト。

1017646_375981195837242_730777133_n.jpg

彼女はこのブリオッシュを、小さいときは
UFOのパンと呼んで、UFOパン焼いたよというと、
朝、うれしそうにテーブルに走ってきていたのを思い出します。

ブリオッシュ1/4を焼いて食べ、おかわりしたいとまた焼いて、
食べ終わって、
やれやれやっと机に向かうのかなと思ったら、
なんとあの娘、ぐっすりと寝ていました!

お勉強するんじゃないの?と、揺すってみても
小さいころと大して変わらない寝顔ですやすやと熟睡・・・
ガックリです。

こういうの、おやつ泥棒と言うんじゃないでしょうか!

そして次女の期末試験がやっと終わる今週末、日曜日、
お天気が良くても悪くても
コグマカフェはオープンしています。
ブリオッシュのチーズトーストは出ませんが、
チーズのお菓子をご用意するようです。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

買い物

ちょっと前に、上の娘と買い物に行ったとき、
雑貨屋さんをのぞいたら、繊細な銀の指輪がありました。
娘がぐっと身体を曲げて、
コートのポケットの中に両手を突っ込んだまま
麒麟のように首を動かして
きれいに並べられた指輪を端から端までみていたので、
買ってあげるよ。と言ったら、
それから、迷って迷って、四角いアクセサリーのコーナーを
ふたりして、ああでもない、こうでもないとぐるぐる何度まわったことか。
そして、銀製の小さな指輪をやっと選びました。
指にはめてみて、おかしくない?と、何度も尋ねて、
おかしくないよ、かわいい、似合うよ、指がしゅっと細く見えるよ、と何度も言って、
レジに行くように言うと、
「お母さんは指輪、買わないの?」と言うので、
お母さんは、お父さんにもらった指輪があるから、
もういいんよ、と言うと、
ふうん。そういうもんか・・・とうなずいて、
やっとレジに指輪を持っていきました。
娘は私とよく似た手の形をしています。
丸くてぷっくりした指。
私も若いときは自分の手が嫌だったのでよくわかるのですが、
この丸い手が彼女の大きな悩みのひとつです。
私よりは全然指は長いから、まだましだと思うけど、
「私も、よこちゃんみたいな手だったらよかったのになー」と
指輪をはめて、残念そう。
ごめんよ、娘。変なとこ似てしまったね。
だけど、お母さんは、このぷっくり赤ちゃんみたいな手。
おいしいもの作りそうって言ってもらえて
今は結構気に入っているんだけどね・・・
また指がしゅっと見える指輪を見つけに行こうね。

PageTop

イチゴのティラミス

resizeR0014709.jpg

少し前になってしまいますが、おいしいイチゴをたくさんいただいたので、
娘と一緒になにか作ろう!と思いたち、
できあがったのが、こちらのおやつ。

見た目はかなり微妙ですが、イチゴとマスカルポーネチーズをたくさん使った
イチゴのティラミスです。

ビスキュイ生地にカットして、お砂糖とキルシュをまぶしたイチゴから出てきたシロップをたっぷりひたして、

その上から、イタリアのマスカルポーネチーズとイチゴジュースで作ったババロワを流し込み、
上からカットしたイチゴをのせました。

夕食の後、みんなでスプーンでざくざくとってサーブして食べたのですが、
口に入れると、さっとマスカルポーネが溶けて、イチゴの香りが広がって、
素直におかわりしたくなる味でした。

「もっとちょうだい!」と、みんなに言われて、
満足そうに大きなスプーンでティラミスを入れる娘。
おいしいって言ってもらえると、うれしいよね。
また一緒におやつ作ろうね。

PageTop

なくしたもの、わすれたもの

IMG_2512.jpg

小さい頃から、音楽が好きだったし、本を読むのが好きでした。

音楽は、ムッシュが、音がないと死んでしまうんじゃ?と、
思われるほど、常に音に包まれている人なので、
彼のまわりにはいつも音楽が流れていて、そのまま、一緒にいると常に音楽は近くにあります。
(夕飯の時に、ものすごく大袈裟なミッシェル・ルグランの曲とか、ちょっとやめてほしいときもあるけど)

でも、本は、紅茶グマを始めてから、ほとんど読まなくなってしまいました。
ムッシュは、音と同じくらい、本を愛しているので、
今も昔も、ほとんど毎晩、眠る前に本を読んでいます。
仕事の合間にも、本を読んでいるので、いまだにかなりの読書量だと思います。
そんなムッシュを横目に、本をまったく読まない私。
いいねえ、本が読めて…なんて、軽い嫉妬心から、そんなこと言ってしまったりして。

私はクラシックなファンタジーものの児童文学と、日本の時代小説が好きです。
子供か!と突っ込まれそうですが、
読み始めると、本の世界に引き込まれるというか、夢と現の境目がはっきりしなくなってきて、
興奮して眠れなくなったり、やっと眠っても、その夢ばかり見て、うなされたり、
目を覚まして、そのことばかり考えて、ぼけーっとしたり、
そして、何よりも、本を読み始めると、一気に読まないと気が済まないので、
日々ただでさえ少ない、睡眠時間がますます減ってしまうことが
体力的に辛くて、本の世界から、どんどん遠ざかってしまいました。

今まで休みがあっても、本を読む気になれなかったのは、どうしてか…
当然他にやることもあるし、やっつけたいこともあるし…
本の世界と向き合うことを、切り替えベタな私は、
本をまた読むのは、仕事を辞めてからにしようと決めて、
あえて避けてきてしまいました。

ですが先週、ちょっとした出来事があって。
うちの娘、ほとんど本を読みません。
でも、読まなきゃ!となると、ものすごく読むスピードは早いのです。
もしや私が、本を読む機会を、娘に与えてあげられないものか、と、思って。

失ってしまったものなら、もう戻ってこないけれど、
もしも、忘れているだけなら、取り戻せるかもしれない…と、ちょっと思って。

テレビを消して、娘と本を読み始めました。
今日の東京は、久しぶりの雨で、涼しいので、ふたりでそれぞれ、2冊読みました。
娘はアガサ・クリスティー、私は木内昇と玉村豊男です。
明日は恩田陸を読みます。

娘よ、本を読むのは、楽しいね。
今更だけど、夏の間、いろんな本を読んでみようね。

PageTop

夏休み

7月のテュトワイエの店売りも、無事終了いたしました。
暑い中、ご来店いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。
8月は夏休みをいただき、9月からの営業となります。
よろしくお願いいたします。

そして、今年の夏休みですが、
去年は8月に、フランスに出発することが決まっていて、
準備にバタバタしていて、とても慌ただしかったので、
今年は暑い日本の夏を、のんびり娘たちと家で過ごしたいと思っています。

R0013217.jpg

まずは各種シロップを用意して、氷を削って…

R0013218.jpg
今日はイチゴ、あんず、もものかき氷。
このほかにも各種フレーバーの用意があります。

R0013160.jpg

下の娘の一番のお気に入りは、今年初めて作った、サングリアのかき氷。
どのかき氷も「自家製だからくどくないのがいいね。」だそうです。
ちょっと生意気です。

今日は下の娘と私で作ったのですが、
明日は、下の娘がひとりで、もっとたくさん作って、お姉ちゃんにご馳走するんだそうです。
ふたりとも、調子に乗って食べ過ぎて、お腹こわさないようにね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。