紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとうございました。

IMG_0638_360x480.jpg
3日間のおまつり、なんとか無事終えることができました。
お客様がちゃんと来てくれるかなーと、私がずっと心配していたせいで、
きっと、みなさん、「仕方ない、出かけてやるか!」と思ってくださったのでしょうか。
2年前を上回るお客様の数。
3日間、たくさんのお客様でごった返し、
心の中で、うれしい悲鳴を上げつつ、作業にいそしみました。

生菓子新作を初日に1品出し忘れる…と言う、私らしい痛恨の失敗があり、
そのほか、反省することも多々ありましたが、
全体的には、私はとても、素敵な3日間を送らせていただました。
わざわざ足を運んでくださったみなさま、スタッフとして、お手伝いくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
お陰様でとても幸せな3日間でした。

できたら、来年もお祭りをやりたいけれど、この規模のイベントは、好意で手伝ってくれている
お友だちや生徒さんたちの力だけでは、ちょっともう限界かな、と思っています。

通販も、大きなお店だったら、大した量ではないのかもしれませんが、
一度販売のご案内をサイトにアップすると、
私ひとりでは、2か月かかっても、きっとさばききれない量のご注文をいただいて、
みなさまをお待たせしてしまうわけで、
実際今も通販は一般のみなさまになかなかご案内できませんが、
個人的なご注文で、いっぱいいっぱいの状態です。

お教室も現在通ってくださっているみなさまで、いっぱいで、
新しい方の募集は、なかなかご案内できず、お待ちいただいている方には
大変申し訳なく思っております。

ずっと、もう少し形態を変えて、お菓子をもう少しみなさまに食べていただけるには、
どうすればいいのか、考えておりますが、なかなかいいアイデアが浮かびません。

ちょっと、こうしようかな...とぼんやり考えていることがありますので、
来年のバレンタインぐらいから、実行できるように、がんばりたいと思います。

その際にはよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

秋の紅茶グマまつり

11月21日(金)・22(土)・23(日)の3日間限定

open:12時  
close:19時
   cafe:15時~

生菓子、焼き菓子、ジャム…
ひとつひとつ丁寧に作り上げて、皆様のご来店をお待ちしております。
  
                       詳細は、公式ブログ をごらんください。

PageTop

ジュール・アプレ・ジュール (一日ごとに・・・)

23485816_4160252277[1]

もし、あの時、あの人に会わなかったら…自分にとって奇蹟のような出会いが
時々あります。

ecrinのパティシエ、emilieさんもそのひとり。
あるパーティーで一緒になり、彼女の顔は知っていたけど、
あまり話もしたことがなかったのですが、
お話しているうちに、あ、この人もケーキに対して
自分と似た感覚を持っているな…と思って、
私たちはとても仲良くなりました。

そして、仲良くなれたお陰で、彼女が得意とするアイシングクッキー(私たちは
デコレーションクッキーと呼んでいます)を
彼女に教えてもらうことができました。
最初にデコレーションクッキーを見たときは、
「この人は天才だ!」と、クッキーのあまりの出来のよさに感動して、
その瞬間、私は彼女の作るクッキーの世界に、夢中になってしまいました。
そしてemilieさんにお願いして、
紅茶グマの教室でも、デコレーションクッキーの講習をやっていただきましたが、
講習に参加した誰もが、デコレーションクッキーの素晴らしさに夢中になってしまうのです。
写真でお伝えすることは、なかなか難しいのですが、
クッキーの実物は、本当になんとも言えない愛らしさをたたえています。
そんなデコレーションクッキーを使って、私が思いついたのが、クッキーの絵本。

小さなお子さんやお孫さんをお持ちのお客様から
時々、バースデープレゼントのご注文をいただくのですが、
焼菓子のご注文の際、デコレーションクッキーに小さなカードをつけて、
世界にひとつしかない食べられるクッキー絵本を作りました。
お渡しすると、みなさまとても喜んでくださるのです。
お子様も、そしてお母様も。みんなみんな。
きっとデコレーションクッキーの持つ魅力に
引き込まれてしまうのだと思います。

今回、紅茶グマとemilieさんのecrinで
近づくクリスマスに向け、コラボレート企画として、
アドベントカレンダーならぬ、アドベントクッキーを作りました。
タイトルは「クローバー森の12月」

クローバー森というのは、私が最初にemilieさんに
教えてもらったクッキーの形がクローバーで、
今まで作ってきたクッキー絵本も、
すべて、このクローバー森に住んでいる動物たちのお話です。
今回は、クリスマスに、クローバー森に雪と一緒になにか、小さなものが
降ってきて...その降ってきた小さなものを中心に物語は展開していく
ファンタジーです。

私が書いた拙い文章に、emilieさんが、
本当に素敵なクッキーをデザインしてくれました。

それをひとつひとつ、紅茶グマの厨房で手作りして、
ひとつずつ、小さな封筒にお話と一緒にクッキーを入れて、
20日間でお話が完結するアドベントカレンダー風に仕上げました。
クッキーはもちろん、発酵バター新鮮な卵など厳選した材料で作っております。
これは、emilieさんと私、ふたりがいたからこそ完成することができた作品だと思っています。

もしも小さいお子様をお持ちのお母さま、おばあさまがいらっしゃいましたら、
ぜひ、このおいしいクッキーでできた、たぶん日本では初めての
ハンドメイドなアドベントクッキーを、プレゼントにいかがでしょう?

詳細は、こちらのページをご覧下さい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。