紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリスマスのあと

クリスマスが終わった翌日、自宅冷凍庫を開けたら、なんと真白。
一瞬まばたきをして、中を凝視したら、それは冷凍ご飯の山でした。
うちのムッシュが、ご飯を炊いては、残ったものを冷凍。
これを繰り返したらしく、出てくるわ出てくるわ…
この年末に途方にくれました。

気を取り直して、
「こうなったら、これからしばらく、冷凍ご飯がなくなるまで、ご飯を炊かないこと」を決めて
ひたすら冷凍ご飯を消費する毎日でした。

トマトリゾット、チーズリゾット、チキンライス、チャーハン、そばめし、キムチチャーハン、五目あんかけごはん、ドライカレー、ブッシェ・ア・ラ・レイヌ…エトセトラエトセトラ。

たまたま泊りにきてくれていたKちゃんまで巻き込んで、
朝、昼、晩、意地になって、なんとか食べきりました!
あ~よかった。





スポンサーサイト

PageTop

もうすぐクリスマス

クリスマスの特別講習、無事に昨日終了いたしました。

朝5時に起きて、パンを作り、野菜を切って、コトコトと大きな鍋でお肉を煮込んで。
いつもと違う匂いが紅茶グマの厨房にあふれていた2週間でした。

作っていたのは、

     豚バラ肉のカシス煮 じゃがいもとカリフラワーのピュレ添え
           
      カボチャとホワイトチョコレートのビュッシュ
        
メインディッシュのバラ肉のカシス煮、
以前もっと複雑なことをして作っていたのですが、
メゾン・ドゥ・アーシュの百武シェフに、アドバイスをいただき、
作り方と発想を180度変えて、今回あらたにルセットを練り直しました。
これが功を奏したのか、久々の大大大ヒット。
お菓子でないのが、ちょっと私としては残念ですが、
あまりのシンプルな作り方と、食べてからのおいしさに、
クリスマスにこれを作ります!とおっしゃってくださる方が続出、
カシスの材料を買う方が殺到して、
私は何度も材料を再発注することになってしまいました。

教室にご参加できなかった方で、どうしてもこの料理がまた食べたいとおっしゃって、
特別に年末、作る予定もあるくらいの大賑わいです。

カボチャとホワイトチョコレートのビュッシュは、かぼちゃの味がほんのりとして、
やわらかいやさしい味わいが大好きなお菓子です。

パンもなんとか、毎朝、ayaさんに教えてもらった、あやカンパーニュを作って、
皆さんに食べてもらうことができました。
(ayaさん、そろそろ次のパン、教えてください!)

やりたいことを、全部やれたので、とても充実した2週間でした。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
ぜひ、カシス煮を、お家のクリスマスのテーブルに乗せてください。

これから、少しだけクリスマスケーキを作って、あとは年末年始、のんびりしたいと思います。
その模様もまた、ブログでお伝えできたらな、と思っております。

楽しみがいっぱいの年末!がんばらなくちゃ!
      
       

PageTop

遅ればせながら…

明日からクリスマスの講習をさせていただきます。
今年のクリスマスは、講習をやると言っていたのに、
他の仕事でいっぱいいっぱいになって、
結局、あまりたくさんの日数を、教室にあてることができなくなってしまいました。

クリスマスと夏休みは紅茶グマのお菓子教室に普段ご参加いただいてない方も
ご参加いただけることになっているのですが、
今年は土日の枠を、一般の方にご案内できず、申し訳ありませんでした。

平日、12月18日木曜日の10時~の回に、まだ1名様分の空きがあります。
ご参加ご希望の方はメールにてお申し込みください。
先着順となりますので、ご了承くださいませ。


講習内容は カボチャとホワイトチョコレートのビュッシュドノエルです。
ほかに    レシピつきで、簡単なお料理のご紹介もさせていただきます。
        豚肉のカシス煮込み
        ジャガイモとカリフラワーのピュレ添えのご試食をご用意しております。
        アペリティフと自家製カンパーニュ付きです。
講習費    10,000円

時間はだいたい3~4時間程度の予定となっております。
今年最後の講習となりますので、気合いを入れてがんばります。
よろしくお願いいたします。



PageTop

なんでもない夕暮れ

今日は、小学校の家庭科クラブに、クリスマスケーキを教えに行きました。
ちょうど休みだったムッシュがひとつ、私がひとつ、
段ボールに回転台や、材料を入れて、えっちらおっちら。
店から学校まで運んでいって。
学校に着いて、「家庭科室は3階だよ」と言うと、
先を歩いていたムッシュが「知ってるよ」と、ぶっきらぼうな返事です。
そうでした、ムッシュはここの卒業生だもんね。
失礼しました。

荷物持ちのムッシュに別れを告げ、
家庭科室の中に入って、ボウルやホイッパーを出して、準備をしていたら、
窓の下の道を、うちによく営業にくるケイちゃんが、自転車で走っていったりして。
目の前には小泉八雲公園。

12月の夕暮れ。あと5分もすれば、
かわいいパティシエ見習の子供たちが
にぎやかに入ってくるのに、
なんだかとても静かで。
気がつくと、窓の外をぼんやりながめていました。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。