紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おべんきょうかい

015 (3)_320x240

ひさしぶりに、くにちゃんが紅茶グマに来てくれて、えみちゃんと3人で定例となっている勉強会をしました。

毎回誰かが教えて欲しいものをリクエストする形式なのですが、

今回はくにちゃんに、えみちゃんがカシスとホワイトチョコレートのタルトをリクエスト。

えみちゃんは、前から自慢のお好み焼きを披露したがっていたのですが、

みんなに「えーーー!」と、言われ、「わかったよ…」と、ミニロールケーキを。

私はくにちゃんに秋祭りで作ったお菓子をリクエストされたのですが、

残念ながら材料の欠品により、断念。急遽、チーズケーキを作りました。

3人でわさわさと作って、そのあとはムッシュとくみちゃんも一緒にお茶会をして、

ひさしぶりに、まったりとみんなでおしゃべり。

楽しい時間でした。

その時、3月の話題になり、くにちゃんに、3月はどうするの?と聞かれ、

「あーー、店売りやんのよ。ね~!」と、えみちゃんとにっこりしていると、

「え?店売り?いつよ?早く告知しないとダメよ!」

「あーそうだよね、ふたりで決めただけで、なんか納得しちゃって…」

「ダメですよ!そんなんじゃ!早くしないと!」と、くにちゃん。

「は、はい!とりあえず、急いでブログにアップいたします!」と、私たち。

なんだか、急に焦ってきました。

そして、くにちゃんが、とっても頼もしく見えました。

3月は店頭で、3月20~22日の3日間店頭で販売をいたします。

紅茶グマとはまたひと味違う、tutoyerのお菓子。

よろしかったら食べてみてください!

スポンサーサイト

PageTop

メールがたくさんくる日

今日はたくさんのメールをいただき、
たくさんのお返事メールを送りました。
教室のご案内のメールのお申し込みとお返事です。
いつもは、1か月毎なんですが、今回はがんばって、3か月分お送りしてみました。

心配なのは送っても届かない方がいたり、
メールを見るのが遅くなって、ご希望のものが
すでに埋まってしまっていたり。
紅茶グマの教室に参加なさってくださっている方で、
紅茶グマからメール届いてない!という方、
いらっしゃいましたら、お手数ですが、ご一報ください。
そして、今回は3か月のベーシックコースを作りましたので、
新しい方の募集も少しさせていただこうかと思っております。
ご興味のある方は紅茶グマまでメールをいただければ、
ご案内を送らせていただきます。
よろしくお願いいたします。

PageTop

バレンタイン終了!

028 (2)_320x240

バレンタインが終わりました。
ずーっと、チョコレートの入ったお菓子ばかり作り続けた私とえみちゃん、
だんだん、もうチョコはいい…なんて、パティシエにあるまじき発言をしたり、
早く別のお菓子作りたい、とぼやいたり。
2月に入ってから数キロのココア、10数キロのチョコレートが消費され、
そりゃ、普通の店売りしているパティスリーなら、なんてことはない量なのかもしれないのですが、
ここは、ついこの前まで、私がサロンにイスを並べて、お昼休みにお昼寝したりしていた、
のんびりグマとは思えない、消費量でした。

お皿の写真、テュトワイエのブログにものせてありますが、バレンタインのサロンドテをやりました。
かなり食べ応えのある、チョコ尽くしのプレートになっております。
これ、暗黙の了解で、えみちゃんが担当するもの、
私が担当するものがそれぞれ、決まっており、
お客様はあまりの食べ応えのせいか、お皿の中でひとつかふたつは、
だいたいの方が残して、お持ち帰りになるのですが、
私の作った白いシュー、これをほとんどのみなさんが残して、
持って帰られることになるのです。

「あのシューをみなさんが、残すのよね…」と、ぼやくと、
えみちゃんは「私はあのタルトで悩んでる」と言ってました。
確かに、私のシューとえみちゃんのタルトは、お皿に残される1位と2位を、
激しく争い続け、とうとう最後までどっちが1位か、決着がつかずに、
同点でフィナーレを迎えることになってしまいました。
来てくださったみなさま、ありがとうございました。
3月はまた、ふたりで、新たな企画を考えておりますので、よろしくお願いいたします。




PageTop

驚いたことに

CA390564_20090212233116.jpg

朝起きると、左肩に激痛が走って、これは...と思い、
焦って、まいちのいる接骨院に行くことにしました。

接骨院のベッドに寝て、待つことしばし。
先生がやってきて、ムッシュの趣味って何?と聞くので、
「本ですかね」と答えると、「本ってやっぱり、フランス語の原書ばっかりなの?」
「まさか!空手バカ一代からフランス語の原書まで多岐に渡ってありますよ」と、言ったら、
先生は、空手バカ一代の話から、格闘技、プロレスの話にまで、
「せんせ、私、その話、あまり興味ないです」と、肩と背中の痛みに耐えながら、
そう訴えるまで途切れることはありませんでした。

「じゃ、かとうさんの趣味は?」
「わ、私ですか?えーと、えーと、お菓子作るのが趣味だったのを、仕事にしたので、うーん」と困っていると、
「じゃ、かとうさんは、お菓子バカ一代じゃないか」と、バッサリ。
「え、やだ!バカですか?」
「こんな背中バリバリで肩はずすまで働く人は、やっぱ、そう言われても仕方ないでしょう」
「ギャハハ!そうですね!」と、まいちも一緒になって、大笑いしました。

で、話の流れで、最近の私の仕事、テュトワイエのサロンドテのお話をしたら、
先生とまいちが、「どれどれ?」と、テュトワイエのサロンドテの案内を、遠くにあるパソコンのところまで見に行ってしまい、
「あのーもしもし、患者さんが不安になってますけどー」と、ひとり残され、先生とまいちを呼ぶ私。

ちょっと不思議な接骨院ですけど、私はあの空間が結構好きです。
先生はんんん?と思うことをよく言うけど、翌日にはだいたい痛いところが治ってます。
先生、まいち、これからもよろしくお願いしますね。



PageTop

思っていたより

008_320x240.jpg
テュトワイエのお仕事もあるけれど、紅茶グマのお仕事もちゃんとがんばります。
今週グマはお菓子教室。
で、バレンタインが差し迫ると、チョコレートものをやることに、暗黙の了解で決まっています。
で、ここのところ、ずーと、ガトーショコラと、テンパリングチョコレートをやってきたんだけれど、
今年は気分を変えて、小さなタルトを作ってみました。
「直径6㎝って、小さいね」と、みんな言っておられましたが、
だけど、タルトの生地がチョコレートでしょ、で、中もジャンドゥージャとプラリネと
そして、スイートチョコレートのガナッシュと2層の構成で、まさにチョコレートづくしなので、
小さくてもギュッと中身の濃いお菓子なので、食べて1個で十分満足していただけると思います。

一口召し上がって、みなさん、「ん?」…という顔。
想像していたより、全然おいしいです!とまで、言ってくださる方もいて、
こういう褒め言葉をたくさん言っていただけたときは、
がんばって作った甲斐があるなあ、と、内心ニヤニヤ。
また明日から、がんばって、お菓子を作ろう!と思います。
寒い中、来てくださったみなさま、ありがとうございます。
簡単なので、ぜひバレンタインに、プレゼントしてみてくださいね!


画像 691_320x240

チョコレートと言えば、11日と14日にサロン・ド・テを企画しております。
今週のタルトとは少しまたバージョンの違うタルト、
チョコレートのプリン、チョコレート生地のミルフイユ、
チョコレートのムース、7種類のショコラのプチシューなどなど
いろいろなチョコレートのお菓子をワンプレートに載せております。
こんなに食べられるの?すごいゴージャスな食べ放題って感じじゃない!
と、作っている自分たちの方が大興奮なのでした。

PageTop

紅茶グマ+エクラン=テュトワイエ

みなさま、ごぶさたしております。
またもや、ずっとブログをほったらかしにしてしまいました…

ほったらかしていたのは、ちょっと理由がありまして…
このほど、紅茶グマ焼菓子工房は
、お友達のエクランのemilieさんこと、井上絵美子さんと一緒に、
お菓子を作る新しい試みを開始することになりました。
作ることになった経緯、詳細、具体的な内容などは、
新しい「Tutoyer(テュトワイエ)」のサイトの方をご覧ください。

まだまだ始めたばかりで、試行錯誤の毎日ですが、
ふたりとも楽しくお菓子を作っていけたら…という思いは同じです。
みなさまの、ご利用お待ちしております。

もちろん、教室をはじめとした紅茶グマ焼菓子工房としての活動も引き続き、
マイペースで進めていきたいと思っておりますので、
お教室に通ってくださっているみなさま、よろしくお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。