紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テュトワイエのお店売り♪

先週末は絵美ちゃんとのコラボ企画
テュトワイエのお店売りをやりました。
たくさんケーキを並べて、楽しい3日間でした。
022 (4)_180_240

030 (4)_180_240

034 (4)_180_240

このほかにもたくさん作りました。
テュトワイエのブログにも載せてありますので、
ご覧になってください。

スポンサーサイト

PageTop

journees Tutoyer ! ジュルネ・テュトワイエ!

すでにご案内いたしました通り、

  3月20日(金) 21日(土) 22日(日)

    12時~19時 

    紅茶グマ焼菓子工房にて

紅茶グマ焼菓子工房と、エクランによる、新しいおやつのパティスリー
tutoyer テュトワイエ の、店頭販売を開催いたします。
題しまして、

  les journees Tutoyer     ジュルネ・テュトワイエ
         (テュトワイエの数日間)


春らしい「おやつ」、をコンセプトに

イチゴや桜、抹茶などの春らしい、

生菓子、ドゥミセックをご用意してまいります。

みなさまのご来店をお待ちしております。

よろしくお願いします。

 ※サロン・ド・テ(喫茶)はございません。あらかじめご了承くださいませ。



 紅茶グマへのアクセス

    東京メトロ副都心線の「東新宿」駅からですと、徒歩5分ほどです。
   もちろん、大江戸線「東新宿」駅、JR新大久保駅からも徒歩8分ほどとなります。
    


 tutoyer のホームページ
   
みなさまのご来店、お待ちしております。

PageTop

店売り

CA390642_320_192.jpg


3月20~22日の3日間、エクランの井上さんと、店売りを行います。
紅茶グマの店売りの時は、ひとり深刻なしかめ面をして、味の構成を考えて…と、
フラフラになりながら仕事を押し進めていることしばしなのですが、
今回は、ニコニコと楽しみながら、絵美子さんとお菓子を作っています。

イチゴも今日、たくさん届きました。
私の師匠百武シェフ推薦の木村さんのイチゴです。
「木村さんて誰だよ?」と聞くと、
「木村さんは自分でイチゴを作って、自分で売ってる、こだわりのイチゴ職人だよ」とのことでした。
食べてみると、酸っぱくて、尖った、味も身もしっかりしたガツンとしたイチゴでした。
感激して、「シェフ、私、このイチゴを使ってお菓子作りたい!」
「いいよ、送ってあげるよ」と、シェフ。
えみちゃんに、この話をすると、「じゃ、イチゴ祭りやりましょうよ!」と、なって、
お調子者の私たちは、「やろうやろう!イチゴ祭りだ!」と大盛り上がりになってしまい、
本当に店売りをすることになりました。

写真は試作中のイチゴのファーブルトンです。
このほかにも、たくさん、おいしいイチゴがあるので、
イチゴを使って、あれこれ作りたいと思っています。

PageTop

Meilleur !

CA390603 (2)
アルザスのマダムリディは、このお菓子を作った時に、
私のことを "Tu est la meilleure patissiere ! と、ほめてくださいました。
とんでもない!確かにこれ、作ったのは、私ですけど、
このお菓子を考えて形にしたのは、
イルプルーの meilleur chef 、弓田シェフなんですが...と、
あまりの褒め言葉に、ドキドキしてしまいましたが...
宇治の抹茶にホワイトチョコレートが溶け込んで、
舌にからまる爽やかな苦みと甘さがまさに絶妙な
本当においしいお菓子だと思います。

そして、よその抹茶のお菓子を食べるたびに、
いつも「ん?」と思ってしまうのは、
このお菓子がやっぱり meilleur gateau だからなのでしょう。

今週はお教室でこの抹茶とホワイトチョコレートのお菓子を作っていますが、
ちょっと、いや、味にはかなりうるさい、グマの生徒さんたち、
やっぱりみなさん、味に納得してくださるようで、
何かを確かめるように、大きくうなずきながら、
フォークでケーキを一口ずつ、口に運んでおられます。

自分がグマの教室で作ったお菓子がmeilleur だから、
もう、あちこちのケーキ屋さんで買って食べるのはやめて、
甘いもの好きなご主人との合言葉は「『グマの教室まで待て!』なんです」と
おっしゃっている方がいらして、とてもうれしかったのですが、
でも、これ、やっぱ、このお菓子、私が考えたんじゃないんで…と、
またちょっと焦る私でした。

la meilleure はフランス語で「最高!」です。 
あーなんだかまた恥ずかしくなってきました…
自画自賛しちゃって、すみません。
でも、このお菓子に関しては、
弓田シェフが考えられた本当においしいお菓子です!と、
胸を張って言えるお菓子です。

PageTop

雨ふり

rrrr.jpg
雨ばかりで、ちょっと憂鬱になりますが、
雨が降っているときは、むかしから、家でひとり、何かを作っているのが好きでした。
なので、そんなに苦になりません。

今日は、黙々とクッキーを作っているえみちゃんの横で、
3月の店売り用の試作のケーキをいくつか作り、
3月のグーテの写真も撮りました。
3月分のグーテから、ご紹介後、予約をとらせていただき、
こちらから決めさせていただいた日にちに、発送をさせていただくことに
させていただきました。

2月がチョコレートなら、3月は春らしく、いちごのパウンドケーキや
自家製のルバーブジャムとフランボワーズフレッシュを使ったマフィンなど、
かわいくて、おいしくて、ボリュームもたっぷりあるこれぞおやつという感覚の
焼き菓子をご用意させていただきますので、お楽しみに!

PageTop

クッキーの講習が終わりました。

先週末は、クッキーの講習会をえみちゃんがやってくれました。
たくさんの方がご来店くださって、ありがとうございました。

えみちゃんのクッキーは本当に可愛いです。
ただのサブレに、アイシングのクリームをのせて、色をのせていくと、
あっという間に、いきいきとした、動物や花ができあがってしまいます。

それを、のぞきこんで、子供になったような気分で、
わくわくと楽しいお話の続きを聞かせてもらうように待っているとき、
とても幸せな時間だなと思います。

そんなえみちゃんの教室がもうすぐ始まります。

詳細はtutoyerのブログをご覧ください。
きっと絵美子さんにしかできない、素敵なレッスンになると思います。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。