紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お菓子教室について

お菓子教室6月のお知らせ、ご連絡いただいた方全員に
メールでお返事させていただいております。
なぜか返信が届かない方がいらっしゃるようですので、
返事のメールがグマから届かない!という方は
お手数ですが、再度ご連絡いただけますよう
お願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

グマのスコーン

毎月、第4金曜と土曜は、エクランのえみちゃんと相談して、
作ってみたいお菓子をたくさん作る!という、とんでもなく夢のようなことを
始めてから、早や3回目を迎えました。

グマ祭りほど、恐ろしくお客様が来てくださるわけではないけれど、
えみちゃんと私、ふたりで作るのには、ちょうどいい感じ。

今回は粉ものスイーツと銘打ってあったので、
私がスコーン、えみちゃんがマフィン、シフォンケーキなどをたくさん作りました。

むかし、かとうさん、スコーンを作ったら、絶対に売れますよ、とデパートの人にも言われたし、
ゼリーを卸していた大きなお店でも言っていただいたのですが、
どうしても、自分でこだわりがあって、本格的に作る気にどうしても、なれなかったのです。

でも、今回たくさんのお客様にご来店いただいて、スコーンをたくさん買っていただきました。

一週間毎日、違うスコーンを食べられたら、素敵だろうなと思って、
Seven days scones として、七種類のスコーンを陳列棚に並べてみました。
最初みんなは、プレーン、レーズン、クランベリーと、同じ生地にドライフルーツを加えて作るのだと
思っていたみたいですが、
アイデアだけは、いっぱいある私(笑)
できたら、それぞれ、違うテクスチャーの生地を作ってみたいと思って、
プレーン、胡桃と黒糖、チーズ以外は、全部今回新たに考えてみました。
チョコレート、キャフェ、カボチャ、メープルシュガー、の4種類を新たに加えた7種類です。

他にも、考えたスコーンがあったのですが、とりあえず、7種類でやりたかったので、
また次の機会に、ご紹介できたらと思っています。

そして土曜日店売りが終わって、夜、ムッシュとふたりで大久保通りを歩いていた時です。
「スコーン?」
「そう、それを2個ずつ食べて…残りは…」と、女の子二人が、スコーンの話をしながら、
私の横を通り過ぎました。

「え?私の作ったスコーンの話?」と、思って、ドキドキして通り過ぎたふたりの方を振り返ったら、
確かに、店売りで使った見覚えのある柄のビニールの袋を
一人の女の子が手にぶら下げていました。

なんだか、ちょっとじーんときました。

小さなこだわりを捨てられたら、また、スコーンを、前のように作ってみたくなりました。





PageTop

店売り&カフェ

本日5月22日と明日23日、12時~19時まで
紅茶グマ焼き菓子工房にて、エクランの井上絵美子さんと一緒に
粉ものスイーツをテーマに、店売り&カフェを行います。
マフィン、スコーン、ワッフル、クレープなどなど…
絵美子さんと私、小麦粉にまみれて、がんばって作っています。

天気がちょっと心配ですが、みなさま、ぜひぜひお越しくださいませ。

PageTop

スコーン

118_320_240.jpg


昨日、何人かのお友達に会ったんですが、

そのときにテュトワイエの店売りの話になり、

今月はやらないの?と言われ、

「やるよーちゃんと」

「え!やるの?いつ?」

「来週だけど?」

「えええ~!来週にやるの?」と、みんなびっくりした顔でした。

ごめんなさい。みなさん、行き当たりばったりで。

でも、よっぽどのことがない限り、毎月第4金曜と土曜に店売りをしようって、

絵美ちゃんと決めたので、これからはそのつもりで、いていただけますでしょうか?

そして、計画は後手後手でも、作るものは、

私ども、ちゃんと手抜きなしで、しっかり作らせてもらいますので。

今回は粉ものを中心にした店売りです。

その中で、私は、1週間スコーンと題して、7種類のスコーンをやります。

種類の説明は、テュトワイエのブログをご覧ください。

3月から店売りを始めたのですが、毎月スコーンは細々と用意していました。

4月の店売りの時に、お客様が「これ、紅茶グマのスコーンですか?」とおっしゃるので、

「そうです。紅茶グマのスコーンです。」と、申し上げると、

お客様はニコニコして、

「前からずっと、食べてみたかったんです!みどスコ!遠くから来た甲斐がありました!」と、

おっしゃってくださって、たくさんのスコーンを買って帰ってくださいました。

私の作ったスコーンを、喜んでくださる方が、まだいらっしゃるんだなあと思って、

とてもうれしかったんです。

そして、今回粉もの企画ということで、ひさしぶりに、いろいろなスコーンを作ってみたくなりました。

7日間毎朝、もしくはおやつに、ひとつずつ食べられるように、7種類のスコーン。

7日間、今日はどれを食べよう?と、楽しみにしていただけるように考えた7種類スコーン。

いろいろな素材を使って、納得できるものができました!

ぜひ、みなさんの朝やお茶の時間を楽しみに、

一週間過ごしていただけるよう、がんばって作りたいと思います。

PageTop

もう少々お待ちください。

010_320_240_20090511210447.jpg


教室の予定を、6月以降お知らせしておりません。

つまり、6月以降、決めていないということで…

うーむ。困った。本をみても、ピンとこないし、

ネットでいろいろみても、なんかこれだ!ってものがありません。

たくさんあれこれ考えて、いつも夏って何やってたんだろうと考えて、

悩みました。ものすごく悩みました。

生徒さんに「教室をもう辞めようかと思うの…」と、弱音も吐いてみました。

「え!やめんの?先生!」心配してくれるかと思いきや、

「ダメダメ、そんなことやったら、よけい面倒なことになるよ!」だって。

辞めても、生徒さんたちが個人レッスンしてーしてーと言って、みんながダダをこね、

気の弱い私は、あわあわして、結局もっと面倒なことになるんだそうで...

ううう…なんだよそれ、みんな、もうちょっと私の苦悩をくみ取っておくれよ。

あれこれ、本もみたし、ネットもみたし、今日なんて絵美ちゃんとムッシュと

答えを求めて、合羽橋まで行きました。

で、突然、温度計の200度計を手に取ったときに、ひらめいんです。

神のお告げチックに!

それは、「そんな探してないなら、自分で考えたら?」でした。

そうだ、とりあえず、自分で新しいお菓子を考えてみよう。

そうひらめいたのを、横でクッキーの型とにらめっこしていた絵美ちゃんに言ったら、

「あ、そうですね。それ、いいですよ」と、ひとごとだと思ってあっさり。

ムッシュに言ったら、「ああ、そうしたら~?」と、眠そうにあっさり。

おいおい、みんな、あっさりしてんなあ。

そうよね、考えるのは私だもんね。

教室に登録してくださっているみなさんに、ケーキ教室の案内を送っておりますが、

もし、届かなかったら、かとうは、新作が思いつかず、逃げたんだと思って探さないでください。

今週中にできなかったら、本当に冗談抜きで、大変なことになります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。