紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日はお店売り。

R0012331.jpg


ハチミツが優しい味、という印象が、世間一般ではまかり通っているみたいですが、

いろいろなハチミツを味わっていると、

それって誤解じゃん?と思わずつぶやいてしまいそうになります。

優しい味なんてアカシアやレンゲぐらいなもので、

ラベンダーなんて、我々日本人にとっては、かなり野生味にあふれているし、

百花蜜なんて、なんだろうこれ、なんだろう…と、

その不思議な風味に惑わされっぱなしになってしまいます。

前にラベンダーのハチミツでプリンを作って、

みなさまに「なんだ!これは!」と大騒ぎされたことがあり、

今回テュトワイエの店売り用に、リベンジでアカシアハチミツでプリンを作ってみました。

なんだ、トーンダウンしてるんじゃん…と思いつつ、

プリンに求めるものは、やはり優しさなのかな…と。

で、個性的なラベンダーハチミツは、マドレーヌに入れてみました。

いかがでしょうか。

私はこのマドレーヌを試食した時、温かい紅茶を入れて、

たくさん食べたてみたい!と思ってしまいました。

パウンドケーキも金柑のコンフィチュールを使って、2種類のパウンドケーキを作ってみました。

1種類は「トゥルヌソル」、ヒマワリのハチミツを使ったものと、

シンプルなバニラ生地のもの。どちらがお好みでしょうか。

同じ金柑で違った風味のパウンドケーキを作るのも、また楽しいものです。



スポンサーサイト

PageTop

スタッフ募集

紅茶グマ焼菓子工房では、お菓子教室のアシスタントおよびテュトワイエの販売などの

お手伝いをしてくださる方を募集しています。

年齢は35歳ぐらいまでで

イルプルーのメソッドを理解している方、

将来カフェやお菓子教室の主催を考えていらっしゃる方、

土日の勤務ありで月に9~14日間程度きていただける方が希望です。

ご興味のある方は紅茶グマ焼菓子工房までメールにてご連絡ください。

patisserie@kouchaguma.com

PageTop

3月のテュトワイエ

3月のテュトワイエ

今月のテーマは、「ハチミツとコンフィチュール」です。

3月26日(金)27日(土)
12:00~19:00

 ※26日のカフェは13時から、27日は14時からとなります。

紅茶グマ焼菓子工房

PageTop

4月~6月 お菓子教室募集しめきりのご案内

昨日こちらのブログにご案内させていただきましたお菓子教室ですが、
おかげさまで全席満席となりました。ありがとうございました。

以前、私が、お菓子教室を主催している、という話をしたときに、
小さなお子さんを持つお母さまが、教室の受講料を私にたずねてくださって、
「○○○円!それだったら、買えますよね。立派なケーキが!」とおっしゃいました。
なるほど、確かにそうです。

でも、買えるけど、自分で作れるようになることとは、また別です。
○○○円払ってくださって、グマの教室に来てくだされば、
じゃ、作れるようになるのか、というと、それもまたわかりません。
それは、その方次第だと思いますから。

ただ、自分の知っていることは、生徒のみなさんに、
全部持って帰ってもらってかまわないと思っていることは、確かです。
教室で習って、それを自分の技術として身につけていただくのも、もちろん大切で、
できたら、そうしていただきたいですが、
教室で習って、そのまま忘却の彼方に…でも、その時おいしかったこと楽しかった時間が
その方にとって、大切な時間だったら、それはそれで、私にとってはうれしい時間です。

教室は、今回募集させていただきました基本を学んでいただくベーシッククラスと
イルプルーや、紅茶グマオリジナルのお菓子など色々なパーツを組み立てて作るお菓子を主体とした、
レギュラークラスがあります。

最初は、ハンドミキサーの使い方ひとつひとつ、こうやって使ってね、
それ気をつけてね、とお願いしていた方が、
教室を経て、いろいろなお菓子に挑戦してくださっている姿をみると、
なんだかたくさんの妹たちが、(もう子供でしょうか?)
すくすくと成長していくのを、お手伝いをしている気分です。

自慢ではありませんが、私、あまり真面目な先生ではないので、
この先、いつまで、お菓子教室を続けられるか、わかりませんが、
もうしばらくかわいい妹たちを、育てていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。

かとうみどり


PageTop

3つのコンポジション

昨日、紅茶グマのメルマガの方で、ご案内させていただきましたが、
紅茶グマのお菓子教室で、4月から、お菓子を始められたばかりの方、
もしくは始めたいと思っておられる方を対象として、
久しぶりに新しい生徒さんを、募集させていただくことになりました。
こちらのブログでもご案内を…と思っていたのですが、
4月のお教室は、ほぼ埋まってしまいました。

5月6月の教室は、まだ空席が数席ございますので、
メールにて、お問い合わせくださいませ。

4月の教室は、3つのコンポジションをテーマにしました。
まず、クッキーやタルトに使えるパート・シュクレと呼ばれる生地を作ります。
それをもとに、タルトを作り、中に、バター、砂糖、卵、アーモンドを使って作った、
アーモンドクリームとアプリコットを詰めた、タルト・アブリコ、
R0012299.jpg

次は卵、砂糖、粉、アーモンドを使った生地を作り、
それをさきほどと同じ、タルト生地に流し込んで焼いたタルトアマンディーヌ、

R0012278.jpg

R0012295.jpg

そして、アマンディーヌの中味をそのまま型に流し込んで焼いたマドレーヌと、
シンプルで、ほぼ同じ材料を使って、違ったお菓子を作り上げる楽しさを
みなさまに、体験していただければと思います。

R0012291.jpg

PageTop

春が来た

IMG_1980.jpg
去年に引き続き、幼稚園の卒園のお菓子。

みんな元気な1年生になってね。

PageTop

粉もの教室

3月のお菓子教室はスコーン。
こんな感じにしたかったのですが…

IMG_1975.jpg

IMG_1979.jpg

実際はこれになりました。

スコーン、キッシュ、サンドイッチ、ピサラディエール(ニース風ピザ)です。

ひさしぶりの簡単なメニューのレッスン。

ここのところ、緊張するお菓子が多かったので、みなさん、ひさしぶりにリラックスモードで

大きく膨らむスコーンに、わくわくしたり、

みんなで、いろんなことをおしゃべりして、わいわい楽しいひとときでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。