紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1日ちがい

よくやるんですが、今日、なんでだか火曜日のような気がしていて…

IMG_2039.jpg

途中で、あれ?今日はもしや、水曜日?と気がつきました。

あぶない、あぶない…

IMG_2049.jpg

三つそろうと、なかなか可愛い、トリコロールという名の三つのお菓子。

まったりと、さっぱりと、どっしりと、取りそろえております。

詳細は、テュトワイエの方のブログをご覧ください。

ジャムは今回は、ももこジャムはありません。

新たに通信販売で購入できますので、詳細はももちゃんのサイトをご覧ください。

代わりに、ちょっとだけ、私が小夏のジャムと清見オレンジを使ったキャラメルジャムを作りました。

こなっちゃんもオレンジも、両方、有機栽培のものを使っております。

この前、フェルベールさんのところで、修業してきたももこさんと、ジャムの話をしていて、

ジャムって、結局料理と一緒なんですよ、とももこさんに言われ、なるほど~と妙に納得。

それぞれ、ももこのジャムはももこ味、みどりの味はみどり味

それでいいんじゃないかと吹っ切れました。

目からうろことは、まさにこのことで、

それからは、今まで以上に、ジャムを楽しく作れるようになりました。

ありがとう、ももちゃん。

笑っちゃうくらい、ちょっとなので、もう販売するのやめようかと思ったんですが、

やっぱりジャムがないと寂しいよね~となって、ちょっとだけ。

小夏は娘が、ものすごく気にいったそうなので、

もしかしたら、お店に並ぶ前に、なくなってしまうかも知れません。

今回はサロン・ド・テということなので、

いつもはお茶とコーヒーだけですが、いろいろご用意しております。

ぜひ、こちらもお試しください。

スポンサーサイト

PageTop

5月のテュトワイエ

5月のテュトワイエ(店頭販売)は、
サロン・ド・テ風のお菓子をご用意いたします。

また、サロン・ド・テということで、
各種コーヒーや、紅茶もご用意いたします。

みなさまのご来店をお待ちしております。



--------------------------------------------

5月のテュトワイエ

■5月28日(金) 29日(土)
  12:00~19:00
  紅茶グマ焼菓子工房にて 

PageTop

準備が一番楽しい

5月のテュトワイエは、テュトワイエ風サロン・ド・テになりました。

サロン・ド・テとは…パティスリーにくっついているカフェとでもいいましょうか…

ということで、いつもより、カフェ部門、頑張らせていただきます。

R0012848_20100520215223.jpg


と、いうことで、いつもよりたくさん、飲み物があります。


R0012827.jpg

コーヒーと紅茶に、カフェオレ、ショコラショ、マサラチャイなどなど。

もちろん、一杯一杯丁寧に煎れていきます。

もし暑かったら、冷たい飲み物もあるので、ぜひお試しになってみてください。

R0012809.jpg

フィナンシェも新しいヴァリエーションをいくつか考えました。

こうやって、準備をしている時って、

旅行に行く前に、荷物を詰めたり、目的地を調べたりしている感覚によく似ています。

一番楽しい時間かもしれないですね。



5月のテュトワイエ

■5月28日(金) 29日(土)
  12:00~19:00
  紅茶グマ焼菓子工房にて

PageTop

フランナチュール

R0012742.jpg
5月のお菓子教室、パートブリゼで作る、フランナチュールをご紹介しました。

パリでも、パン屋さんに行くと、いつでもお目にかかれる感じの、素朴なお菓子です。

今日、ナチュールってなんですか?と生徒さんに聞かれ、

えーっとね、プレーンってことですね。と答えると、

じゃ、他にもテイストがあるってことですね…ということになり、

そうですね、私はフラン・ショコラを食べたことあります。と言うと、

パリ通のHさんが、「フランは、絶対ナチュールがいいです!」と、

強く主張なさっていたのが、印象的でした。

きっとHさんの中のフランのイメージが、しっかり出来上がっていらっしゃるのでしょうね。


IMG_0511_20100515225921.jpg

確かこのフラン・ショコラ、去年、フランスで、地方に行ったときに、

広場でガイドブックをなくして、ちょっと凹んだ時に、広場の横のお菓子屋さんで買った記憶があります。

色々なお菓子と、日々かかわっていると、そのお菓子を食べたり、作ったりすると、

その時置かれていた自分の状況や、気持ちが克明に蘇ってくることがよくあります。

まるで、ちょっとしたタイムスリップです。

明日の日曜日、もう2回、フランを作ったら、しばしフランとお別れ。

そして、もうひとつ、しばしお別れがあって。

教室に来てくださっていたМさんが、ご主人のお仕事の関係でロンドンに行かれるそうです。

いつ戻ってくるの?と、聞いたら、5、6年後…とのことでした。

Мさん、お元気で。気をつけて行ってらっしゃい。

出発間近で忙しいのに、わざわざ来てくれて、ありがとうございました!

またいつか、一緒にお菓子を作れるといいなって思っています。

もし、フランスに旅行に行って、あなたの大好きなパン屋さんをのぞいて、

ショーケースの片隅にフランがあったら、私と一緒に紅茶グマの厨房で、

フラン作ったこと、思い出してもらえると、うれしいです。

PageTop

ソレイユ

R0012703.jpg
無事、母の日が終了いたしました。

スコーンの通販をご利用くださいましたみなさま、

ありがとうございました。

この場を借りまして、お礼申し上げます。

そして、5月第一週目のお菓子教室は、太陽の環という名前を持つお菓子を作りました。

あまりいい写真が撮れてなくて、残念ですが、

アプリコットのコンポートを全体に散らしたアプリコットのババロワに

真ん中がマスカルポーネチーズのムース、

別立てのビスキュイ生地を敷き、その下にサブレブルトン。

先月のお教室もアプリコットのタルトを作りましたので、

アプリコットが続いておりますが、

タルトはシンプルで、こちらは、いろんな食感と要素を詰め込んだ

お菓子に仕上がっていると思います。

初夏の気候にぴったりなほどよい酸味のケーキ、

教室にご参加くださったみなさまの評判も、なかなかでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。