紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1月のテュトワイエ

恒例のお店売り、テュトワイエのご案内です。

1月28日(金)  12時~19時
1月29日(土)  12時~18時

紅茶グマ焼菓工房にて

今回は食感にこだわったお菓子ということで
寒い時期なので、ちょっと濃厚なお菓子やパイ、タルトなどを
ご用意して、みなさまのご来店をお待ち申し上げております。

個人的には、去年から考えていたほうじ茶のスコーン、
ほうじ茶なんて香りの弱いもの、作りたくない!と
拒み言い続けていたのですが、

「食べた後に、ほのかに薫る焙じ茶の香りが、すごくいいから!大丈夫!」と、
ライブで落ち込んで、ガウンかけてもらって、元気を取り戻す
ゲロッパおじさんのジェームス・ブラウンみたいに、(←これ、わかる人はいるのでしょうか・・・)
のせられて作ってみました。
よかったら、判定してやってくださいね。

スポンサーサイト

PageTop

忘却の彼方に飛び去る前に…

ほんの1ヶ月ほど前、私の頭の中は、完全にクリスマスでいっぱいだったのに、
ほんの1ヶ月の間に、今の私の頭の中は、バレンタインでいっぱいになりつつあります。

バレンタインにすすむ前に、1ヶ月前の、おさらいを少し。

縮小R0013834

いまさらな、クリスマスケーキ2010。
教室でも作った、シャンパンとイチゴのビュッシュ・ド・ノエル

縮小R0013829

縮小R0013837

こちらは、チョコレートムースのビュッシュ・ド・ノエル
今年は2層の違う種類のチョコレートムースを仕立てました。

縮小R0013832

クリスマスに、ショートケーキや、ビュッシュ・ド・ノエルを
たくさん作れるのは、とても楽しいことです。
そして、手作りのアイシングクッキーや、チョコレートのオーナメントを飾るのは
またまた楽しい仕事なんです。
でも本当に、一番楽しいのは、ケーキを注文してくれたお客様が
ご来店くださって、ケーキをお渡ししたときの、
喜びにあふれた笑顔。
もうそれこそ、疲れもふっとぶ至福の瞬間。
ご来店くださったみなさま、ありがとうございました。
2011年も紅茶グマ、10周年ですが、自分たちらしく、やっていけたらと思っています。

あ、バレンタイン通販も焼き菓子を予定しています。
こちらもよろしくお願いします。

PageTop

甘くないお菓子教室

1月の紅茶グマは、通販も、教室も、パイ三昧。
ずっとパイを作っていたせいか、寒さになれてしまい、
みんなが寒くて、ぶるぶる震えているのに、へっちゃらな風の子ならぬ、風のおばさん。

1月の教室は、ほぼ毎年、パイ。
今年は、ミートパイとストロベリーパイ。
甘いもんとしょっぱいもん、同じパイから生まれるなんて
当たり前だけど、いつもちょっと不思議だなーと思ってしまいます。

さくさくとパイを作っている生徒さんたちをみていると、
みんな、すごいなあ…と、つくづく思いました。
「みなさーん!紅茶グマの生徒さんたちを見てください!
うちの生徒さんたち、こんなに上手にパイが作れるんですよ」って、
出来のいい妹たちが、たくさんいるような気分になって
誰かに思い切り自慢したくなってしまいます。

去年はタルトと共立て生地のデコレーションケーキ、ムースと、
道場をやったり、みなさんにいろんなことを挑戦していただいてきました。
結構しんどかったと思うのですが、みなさんしんどいことを楽しんで
難しいことにも取り組んできてくださったと思います。

今年はみんなと何ができるか、今から楽しみです。
みなさん、覚悟しておいてくださいね。

縮小縮小R0013905
縮小R0013915


PageTop

ガレット・デ・ロワ申し込み終了のお知らせ

昨日より通販のお申し込みを開始しましたガレット・デ・ロワですが、

おかげさまで限定数に達しました。

お申し込み、ありがとうございました。

お作りして、順次発送させていただきますので、

もう少々お待ちくださいませ。

R0013891.jpg

PageTop

通販のご案内

一昨日、昨日、と、ご案内いたしました、ガレット・デ・ロワの通販を開始いたします。
発送は1月14日、15日、16日の3日間となります。
直接ご来店ご希望の方はその旨を備考欄にご記入ください。
賞味期限 製造日より3日(製造日に発送させていただきます)
パイの中に、紅茶グマオリジナルフェーブが各1個ずつ入っています。

こちらのページにて、ご注文をお願いいたします。


アーモンドクリーム入りガレット・デ・ロワ
R0013894.jpg
金柑と栗入りガレット・デ・ロワ
R0013893.jpg
チョコレートと洋梨のガレット・デ・ロワ
R0013892.jpg
大きさは各約直径10cmとなります。

温めてお召し上がりいただくと、より一層おいしくお召し上がりいただけます。
充分な数をご用意しておりますが、限定数に達したところで、締め切りとさせていただきます。
みなさまのお申し込み、お待ちしております。

PageTop

1月がやってきた

新しい年を迎えたんだなあ、とつくづく思うお菓子、ガレット・デ・ロア。
パイ生地を2日間かけて手作りして、出来上がったパイは、
王さまケーキにふさわしい、どっしりとした風貌です。
20年前の1月、私は夫であるムッシュとパリに住んでいて、
あっちのパティスリー、こっちのブランジュリーに、
このガレット・デ・ロアが山のように並んでいるのを見て、
その量の多さと、紙でできた王冠が、なんだか子供のイベントみたいで、
ちょっとわくわくした記憶があります。
買って帰って、切り分けて、フェーブが当たったのは、確か私でした。
白い小さなフェーブだったと思います。

その20年後、まさか、自分がこのお菓子を作って、
フェーブをパイ生地の中に入れている姿を、誰が想像したでしょう。
そう思うと、人生ってすごいなあと思います。

パイを自分の手で折るのは、粉とバターをひとつの生地にして、
それをまた折って折って、ひたすらめん棒を黙々と動かし、パイ生地にして、そして形を作り、
焼き上げると、平べったかったパイが大きく膨らんで、黄金色になって、
そしてひとくち、食べると・・・口の中で、はらはらと崩れて、豊かなバターの薫りが広がります。
毎年、「魔法みたい!」と思って、ドーパミンが出まくって、
きっと富士山のご来光にも匹敵する感覚なのでは?とテンションが上がります。
この感覚は、ほかのお菓子でもしばしば感じることがありますが、
作った人間にしか味わえない感激なのかもしれません。

ガレット・デ・ロワ、私の感激を、ぜひみなさまにも少しお裾分けできたら・・・
お届けした方が、ガレット・デ・ロワを、食べて、にっこりしていただけたら・・・
こんなうれしいことはありません。
そんなことを考えながら、今日もせっせとめん棒を動かしていました。

明日、22時から、販売の予約をさせていただきます。
よろしくお願いします。

PageTop

おうさまケーキ

新年明けましておめでとうございます。
2012年、紅茶グマ焼菓子工房は10周年を迎えることになりました。
10周年を記念しまして、今年は少しいつもより、いろいろなことに挑戦していきたいと思っております。
今まで同様、みなさまよろしくお願いいたします。
10周年を記念しまして、紅茶グマのオリジナルのフェーブを
作っていただきました。

紅茶グマのロゴマーク
R0013802.jpg
大好きな猫、スコティッシュ・フォールド
R0013810.jpg
そして、私が愛してやまない、パリをイメージして...エッフェル塔。
R0013799.jpg

この3種類のかわいいフェーブを入れたガレット・デ・ロアを作って、
みなさまにお届けしたいと思います。
ご存知の方も多いかと思いますが、さっくりご説明しますと、カットしたガレットの中に、
フェーブが入っていたら、王様になれて、1年いいことがあるという、
フランスでは、恵方巻きぐらいのポピュラーな1月の定番のお菓子です。

お申し込みは1月10日(月)22時より承りまして、
限定数に達した時点で、終了とさせていただきます。
発送日は1月14日(金)15日(土)16日(日)の3日間とさせていただきます。

R0013891.jpg
大きさは直径約10cm、ガレットの中身は、
定番のアーモンドクリーム、
柑橘系の香りがやさしく薫る金柑と栗、
チョコレートと洋梨の3種類、
賞味期限は製造日から3日間となります。(発送日にお作りいたします)
ガレットの中に、フェーブを入れて、お送りいたします。
3種類のフェーブを入れてのお届けとなりますが、色の指定等はできません。
ご了承ください。

また明日ガレットのご案内をさせていただきます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。