紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ドゥミセック、売り切れました。

おかげさまで、本日、コッフル・ドゥミセックの方も売り切れました。
土曜日に発送いたします。
ご予約いただきましたみなさま、しばしお待ちを!

スポンサーサイト

PageTop

プチフールセック、予約終了いたしました。

3月12日発送予定の、コッフル・プチフールセック、限定数に達しましたので、
予約を終了とさせていただきます。
ありがとうございました。

引き続き、コッフル・ドゥミセックの方は、まだ予約受付させていただいております。
こちらも、よろしくお願いいたします。

PageTop

3月の通販のご案内

3月の通販のお知らせです。
春らしい焼き菓子をたくさんご用意いたしました。
春のお便りにいかがですか?

コッフル・ドゥミセック 

* フレーズとルバーブのケイク  
    (甘酸っぱいイチゴとルバーブのケイクです)

* ピスタチオのケイク      
    (緑色が鮮やかなピスタチオをふんだんに使った贅沢なケイクです)

* 自家製柑橘系のピールのケイク
   (無農薬の金柑や甘夏など、紅茶グマでピール煮にした柑橘系を使ったさわやかなケイク)

* キャロットケイク
   (人参とヘーゼルナッツをたくさん使った軽いケイクで、アメリカンなものとは一味違います)

* 桜のフィナンシェ
   (桜の花の塩漬けを使った目にも愛らしいフィナンシェ)

* ヘーゼルナッツのフィナンシェ
   (アーモンドではなく、ヘーゼルナッツを使った香ばしいフィナンシェ)

* フィナンシェ・パンデピス
   (スパイスとオレンジピールが入った風味豊かなフィナンシェ)

* マドレーヌ
   (アーモンドとバターのほろっとしたやさしいマドレーヌです)

* プティ・ブッシェ
   (アーモンドをたっぷり使ったプチ・ブッシェです。)

                    1箱 1700円
 
コッフル・プティフールセック* タルト・ショコラ
   (タルト生地もショコラ、中身もショコラな小さいけれど贅沢なタルトです)

* クルミと黒糖のギャレット
   (クルミがたっぷり入ったぜいたくな黒糖味のギャレットです。)

* ガレット・ブルトンヌ 
   (バターとラムの味が芳醇で豊かなサブレです)

* サブレ・ビエノワ
   (バニラの風味が素直においしいと思えるシンプルな味です)

* フロランタン・ショコラ
   (ほろ苦いチョコレート生地にヌガーがかかったフロランタンです)

* 塩味のクッキー
   (アーモンド、松の実、チーズがたっぷりと入ったワインにも会うクッキーです)

* キャレ・アルザシアン
   (見た目はフロランタンとよく似ていますが、パイにアーモンドヌガーを流して、
    アルザス産のフランボワーズジャムをサンドした贅沢なプチフールです)

* リーフパイ
   (パイにキャソナードをたっぷりかけて焼き上げるリーフパイは、しっかり火が入っていて、
    ちょっと大人味のパイです)

                 1箱 1700円


コッフル・ドゥミセックとコッフル・プチフールセック、どちらをお選びいただいてもかまいません。
またおふたつセットでのご注文も可能です。
お申し込みいただいて、商品発送は3月12日(土)の予定です。
商品を店頭で直接お受け取りご希望のお客様はその旨を備考欄にご記入ください。

こちらのページより、ご注文ください。

※店頭でのお渡しは3月12日(土)午後からとなります。ご了承ください。
また、数に限りがありますので、ご了承くださいませ。

みなさまのご注文をお待ちしております。

PageTop

さよならテュトワイエ

寒い寒いと縮こまっているうちに、3月になって、
まだ風は冷たいけれど、春の日差しを感じるころになりました。

エクランのえみこさんとの月1回の店頭販売、テュトワイエ、
2月いっぱいで終了させていただくことになりました。
2年間で、えみこさんはお引越しをして、環境もぐっと変わり、
私もそれなりにいろいろと変わったこともあり、
ここらでいったん、休む?とふたりで、あっさりと決めてしまいました。
急だったので、ご報告が後回しになってしまって、
申し訳ありません。
えみこさんとの思い出は、そりゃもう、いっぱいありすぎて。
でも、私が年上だから、お姉さんやっていると思われていたけど、
いっつも頼ってばっかりだったのは、私の方でした。
「ねーねーえみちゃん、これ、どうしよう?」と、
いろんな面倒くさいことをえみちゃんに持っていくのは私。
えみちゃんは嫌な顔せずに、「みどりさん、ちょっと貸してみて!」と、
面倒ごとを受け取って、全部きれいに片付けてくれていました。

面と向かって言ったら、きっとどちらも泣いてしまうので、
言えなかったけど、
ほんとに、えみちゃん、2年間、ありがとうございました。

私は自分自身をねじ込むような、
ちょっとマニアックな、よく言えば、ストイックなお菓子の作り方をしていたけれど、
いつも、えみちゃんは、その横で、軽やかに、楽しそうに、
うっとりするようなかわいい温かいお菓子を、作っていましたね。
そんな私たちふたりが、一緒に過ごした2年間は
奇跡のようであり、夢のような時間でした。
食べてくださったたくさんのお客様も
きっとそう感じてくださった瞬間があったと信じています。

あまりにも忙しくて、そして必死すぎて、お菓子の写真もたくさんは残ってないけれど、
本当に小さな紅茶グマのショーケースには
たくさんの奇跡みたいなお菓子を、毎月並べることができました。
そして最後は、別れを惜しんで、たくさんのお客様やお友達、紅茶グマの生徒さんたちがいらしてくれて、
本当に感激でした。

みなさま、本当にありがとうございました。

みどりの方は、3月は来週末にホワイトデーの通販をやります。
明日告知の予定ですので、またそちらもよろしくお願いいたします。

R0012809.jpg



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。