紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリスマスケーキのご案内

クリスマスケーキのご案内を改めてさせていただきます。
店頭、もしくはメールにてお申込みを受け付けております。
縮小R0013834

4号(直径12㎝)  ショートケーキ 2,800円
5号(直径15㎝) ショートケーキ 3,800円
写真は昨年の4号サイズのもので、多少オーナメント、デザインの変更がございます。

ビュッシュ・ド・ノエル(ショコラ) 15㎝ 3,500円
111_20111209104448.jpg
写真は昨年のもので、多少オーナメントの変更がございます。

お渡し日は12月23日(金)
        24日(土)
        25日(日)の3日間となります。

ご予約は12月18日までとさせていただいておりますが、
ご注文の数が予定数に達しました場合は、早めにお申し込みをしめきりとさせていただく場合が
ございます。
予めご了承くださいませ。

ご注文・お問い合わせは、
   kouchaguma★waltz.ocn.ne.jp
     (★を、@ に置き換えてください。)
までお願いいたします。
(ご注文の際は、ご連絡先、お渡しの日時、などを
お知らせください。)

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

ありがとうございました。

11月のグマカフェ、無事に終了することができました。

たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。

残念ながら、時間に追われて、10周年記念のブログに華を添える、

お菓子の写真がまったく撮れませんでした。とほほ…

思えば、紅茶グマが10歳を迎えられたのは、

グマに足を運んでくださったり通販を利用してくださるお客様や、

みどせんせ!もっと早く教室の日程を教えてくれないと予定が立てらんないよ!と

ごもっともな文句をいいつつ、それでも来てくださる生徒さんたち、

そして、私にフランス菓子とはなんたるかを教えてくださったイルプルーの弓田シェフ、椎名先生、

ジャン・ミエのムッシュDgnis、エコールルノートルのムッシュMary、

様々な商品開発や外注のお仕事をくださった、企業の方々、

仕事を手伝ってくれたり励ましてくれた友達や、スタッフのみなさん、

そして文句を言いつつも、すべての家事を分担してくれる加藤家の娘たちやおばあちゃん、ムッシュ。

本当にありがとうございました。

みなさまに支えてもらって、ここまでやってこれました。

一番の励みになったのは、みなさまの「おいしい」と言う言葉と、笑顔です。

店売りも、通販も、そのほかの仕事も、家事も、全部私には大事です。

今、バターはないけど、もしかしたら今が一番幸せなのかもしれません。

だんだん引退するような雰囲気の文章になってきてしまいましたが、

紅茶グマを私の3人目の娘と思って、これからも幻の店、気まぐれ教室と言われても

まだもう少し、頑張って育てていきたいと思います。

踏み出した足の着地点は見つかっていませんし、

そう遠くない日、もしかしたら店をやめる日までわからないんじゃ?と思ったりします。

ただ、ひたすらに自分が一番おいしいと思えるお菓子を作り、

楽しい、うれしいと思える気持ちをを大事にしていきたいと思います。

縮小R0013834

12月はカフェはお休みで、クリスマスケーキを作ります。

写真は4号直径12㎝で2800円です。(デザインは多少変更になる場合がございます)

例年どおり、前日にスポンジケーキの土台をお作りして

当日に仕上げますので、私どもができる分だけ

ご予約のみの販売とさせていただきます。

お渡し日は、12月23~25日。

26日以降はお休みとなります。

早めにメール、もしくは通りかかってドアが開いておりましたら、

店頭でお問い合わせください。

みなさまの温かいクリスマスの時間を作る、お役に立てますように。


PageTop

フレッシャー

今回カフェではビュッシュをお出ししているんですが、
ビュッシュってなんですか?と、ご質問をいただきました。
ビュッシュはフランス語で薪のことです。
薪の形をしたケーキを、フランスではクリスマスに食べるのですが…。

私のビュッシュにまつわる思い出をひとつ。
以前、フランス、パリ郊外にある、エコール・ルノートルという製菓学校で、
少しの間、講習を受けた際に、ビュッシュのクラスにも申し込みをしました。
月曜日に自分が申し込んだクラスの名前と、参加する人たちが
それぞれ呼ばれるのですが、
ビュッシュのクラスは、フランスの全土からやってきたパティシエたちが名前を呼ばれて、
それぞれ自分が仕事場で普段着ているコックコートで整列して軍団を作り、
講習を受ける教室に向かいます。
そのフランス人のでっかいおじさんたちの列の中に、小さい東洋人がひとり。
緊張してほとんど吐きそうになった顔面蒼白の私が、ガチガチになって、
ルノートルのピンクの扉を押した、あの月曜日の朝のことは、
一生、絶対に忘れられないと思います。

エコール・ルノートルのケーキは、
普通のケーキ屋さんのお菓子とは一線を画していて、
日本人がイメージするとしたら、ピエール・エルメやラデュレのような
シックなケーキです。
しかもこのビュッシュを教えてくれた先生は
とっても自分に自信のあるタイプの典型的なパリジャンで、
かっこよく、神経質で気分屋、機関銃のようにしゃべり、
おまけに職業病でしょうか、超肩こりがひどくて、
サロンパスをあげたら、午前中すごく不機嫌だったのが、
昼休みの後、急に「調子がよくなったよ!」と、ご機嫌になったり。

でも、とても華やかなお菓子を作るのが得意な方で、
斬新な構成や、我々が思いもつかない新しい組み合わせ方を考えだして、
うっとりするようなスタイリッシュなケーキをたくさん我々に教えてくれました。

ブルターニュから来ていた、素朴な感じのおじさんのパティシエが(たぶん私より年下だと思うけど)
一緒にケーキを作っていたとき、「おれの店じゃ、こんなケーキは作れないからな…」と
ぽつりとつぶやいていたのが、今でもすごく印象に残っています。

ビュッシュのクラス、1週間だけだったのですが、ものすごく濃密な時間でした。
たぶんあの1週間がなかったら、私はまた違った発想でお菓子を作っていたように思います。

その時に習ったビュッシュのひとつを少しアレンジして
今回ひとつ、ショーケースに並べています。
IMG_3417.jpg

マンゴーとフランボワーズのビュッシュ。
本名はフレッシャーと言います。
一番下がパンドジェーヌという、マドレーヌに近い生地に
フレッシュフランボワーズを入れて焼く。
ビュッシュの真中にフランボワーズで炊いたクレーム・アングレーズ。
こちらにもフレッシュフランボワーズを入れて、パンチを効かせ、(これは私が考えました)
フランボワーズの下に、ちょこっと見えているのが、
ジェリフィエ・マングーという、マンゴーのゼリー。
周りを覆っているババロワズがマンゴーのババロワです。
複雑な構成ですが、バランスがとれていて、瑞々しく、まさにフレッシャー。
さすがルノートル、やることが憎いな、と思うわけです。

今年最後のカフェもあと残すところ明日1日となりました。
いらっしゃる方はぜひ、このルノートルのエスプリが入った
フレッシュなマンゴーのビュッシュ、食べてみてください!


PageTop

Guma-Cafeのご案内

Guma-Cafe 開催中です。



今日(25日)、
26日(土)
27日(日)

12:00~18:00

みなさまのご来店をお待ちしております。

PageTop

明日からグマカフェです。

明日からいよいよグマカフェです。
クリスマスケーキの店頭販売はありますが、
カフェは今年最後なので、かなり張り切って
いろいろ作っています。
焼き菓子のおいしい季節になりました。
発酵バターの豊かな風味や、
厳選したアーモンドやクルミ、
リキュールなどの持つ素材の奥深さを、
ぜひ、味わってみてください。
R0015288.jpg

そして、紅茶グマは10才になります。
それを記念して、2000円以上お買い上げのお客様に
粗品もご用意しております。

クリスマスケーキのご予約、
来年度のお菓子教室の募集も開始しております。
よろしくお願いいたします。


*生菓子

・ムース、ババロワ
  マンゴーとフランボワーズのビュッシュ
  ビュッシュ・ショコラ
  ビュシュ・キャラメル
  ミルクチョコレートとフランボワーズのビュッシュ
 
・そのほか…
  モンブラン
  チーズケーキ
  カシスとホワイトチョコレートのタルト
  シュークリーム

・コンフィズリー
  パート・ド・フリュイ


*焼菓子

・パイ
  ショソン・ポンム(りんごのパイ)
  マロンパイ
  リーフパイ


・スコーン
  スコーン
  シュトーレン風味のスコーン


・ケイク
  キャラメルとイチジク
  くるみとカフェ
  ノエル
  マロンショコラ


・サブレ
  クルミと黒糖のガレット
  サブレ・デコレ・ド・ノエル
  フルールドセルとショコラのサブレ

(なお、今月からBIO LOTUSのオーガニックランチはお休み。お菓子のみとなります)

紅茶グマのある通りは、昨日は、一日中、
お菓子を焼く甘いバターの薫りが漂っていたみたいです。
店のウッドデッキを我が物顔に横切る、
お馴染みさんの猫まで、鼻をフンフンさせて様子をうかがっていました。
猫の仕草が、かわいくて、おかしくて、大笑いしてしまいました。


Guma-Cafe

date & hour :
  11月25日(金)
     26日(土)
     27日(日)

   12:00~18:00

place : 
   紅茶グマ焼菓子工房
          新宿区大久保2-17-49
                
access :
   JR山手線新大久保駅下車 徒歩8分
   東京メトロ東新宿駅下車 徒歩5分
   都営大江戸線東新宿駅下車 徒歩8分

               地図はこちらです。

PageTop

こんなのはいかがでしょう。

その名も、シュトーレンスコーン!

IMG_1437.jpg


PageTop

Guma-Cafeのご案内

2011年最後のGuma-Cafe のご案内です。

date & hour :
  11月25日(金)
     26日(土)
     27日(日)

   12:00~18:00

place : 
   紅茶グマ焼菓子工房
          新宿区大久保2-17-49
                
access :
   JR山手線新大久保駅下車 徒歩8分
   東京メトロ東新宿駅下車 徒歩5分
   都営大江戸線東新宿駅下車 徒歩8分

               地図はこちらです。

               petitIMG_0101sh.jpg

R0015224.jpg 
フランスの本なども置いてあります。ご自由にご覧ください。

R0015211.jpgR0015237.jpgR0015238.jpg  
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」も。

R0015234.jpg
にぎやかな新大久保の、静かな場所にあります。


           



 


PageTop

記念日

人にはそれぞれ、いろんな記念日があると思います。
え、そんなの記念日?とほかの人に思われても、
それが自分にとって、とても楽しかったり、うれしかったりしたら、
自分にとっては立派な記念日。
特にお祝いするほどでもなく、いつだったか、日付もすぐ忘れるけど、
その時過ごした温かい時間は、自分の中にしっかりと残っていて、
特にお菓子に関しては、それを作ったり食べたりするたびに
たとえ凹んでいても、その時のことを思い出して、
ふっと和んだりできます。

今日は記念日にしたいな、と思える、そんな素敵な1日でした。


R0015209.jpg

お友達のくにちゃんが、朝早くからグマにきてくれて、
ふたりで10時間以上かかって、たくさんの宝石みたいなお菓子、
パートドフリュイを作りました。
作っていると、パートドフリュイの宝石のような美しさ、
フルーツの凝縮されたおいしさ、
パートドフリュイの魅力に、どんどんはまっていって・・・

「人生で、私、こんなにパートドフリュイ、作ったことないよ~」と言うと、
「わたしも・・・」と、くにちゃんがにっこり。
「今日が私のパートドフリュイ記念日!」と言うと、
「わたしも・・・」と、またまた、くにちゃんがにっこり。
じゃ、今日が私たちふたりの、パートドフリュイ記念日だね!と、
ふたりでまたにっこり。
くにちゃん、ありがとうございました。
とっても楽しかったです。

そして、そして、紅茶グマも今年は、
オープン10年目の記念すべき1年でした。
しめくくりとして、カフェのご利用、もしくはお菓子を
2000円以上お買い上げくださったみなさまに、
このパートドフリュイの3個セットを、
紅茶グマからプレゼントさせていただこうと思っています。

パートドフリュイ、スノッブな値段なので、
普段はちょっと手が出ません・・・と言う方、
ぜひ1粒、いえ3粒、この機会に、パートドフリュイの感動的なおいしさを
紅茶グマで味わってみてください。

R0015195.jpg

グマカフェ 11月25日(金)
        26日(土)
        27日(日)
       12時から18時

カフェのテーマは en attendant NOEL・・・ (クリスマスを待ちながら・・・)です。
もちろん、販売用のパートドフリュイのセットもご用意してあります。

R0015191.jpg

パートドフリュイ、カシス、グレープフルーツ、いちご、パッションフルーツ、キウイフルーツの
5種類のフレーバーをセット 600円



   紅茶グマ周辺地図  

   紅茶グマへのアクセス (交通機関)

      新大久保駅 (JR山手線) 下車 徒歩8分
      東新宿駅 (東京メトロ副都心線) 下車 徒歩5分
      東新宿駅 (都営大江戸線) 下車 徒歩8分

みなさまのご来店をお待ちしております。

PageTop

11月のグマカフェ

resizeIMG_3248.jpg

紅茶グマのカフェ、早いもので今月が今年最後のカフェとなります。

そして、ちょっと早いけど、ノエルをテーマにお送りします。

クッキーやケイクなど、小さなノエルのお菓子をご用意して

みなさまのご来店をお待ちしております。

誰もがわくわくするノエルの時間を少し早めに紅茶グマで

味わっていただけますように。

カフェ 11月25日(金) 12時~18時
      26日(土)
      27日(日)

PageTop

プレレッスン申込み状況

11月20日日曜日は、満席となりました。
ありがとうございます。

PageTop

疲れててもいけるそうです。

今月はプレレッスンをのんびりとやらせていただいていますが、
教室の前に、生徒さんはきっとこう思うだろうな~と、私が予想する反応と、
参加してくださったみなさんの実際の反応が、
ちょっと違っているのが、とてもおもしろいです。

今回のレッスンでは、
クリスマスのお菓子としても使えそうな、パンデピスのフィナンシェの方が
メインなのですが、
デモンストレーションでご紹介したバナナのプチタタン風フィナンシェ、
これが、フィナンシェ?という、簡単な作り方にみなさん感動?
(いつものフィナンシエとは少し作り方が違います)
出来上がって、試食していただくと、あの作り方からこの味?と
みなさん感激してくださって。
お菓子教室に、10年通ってくれている超ベテランさんまで
「疲れてるときでも、これならささっと作れるー!せんせありがと!」と、
うれしそうにおっしゃっておられました。
フィナンシェは、アレンジがしやすいお菓子です。
写真はフィナンシェのアレンジで、いろいろなヴァリエーションが楽しめます。

11月15日火 10時~と
11月20日日 10時~のレッスンは
まだ本日11月6日時点で、お席がございます。
お申し込みはメールにてお待ちしております。
なお、6日7日は休業とさせていただいておりますので、
返信は8日となります。
よろしくお願いいたします。
R0012809.jpg

PageTop

プレレッスン お申込み状況

秋のプレレッスンのお申込み、少しずついただいております。
ありがとうございます。
IMG_2949.jpg

11月 3日(木) ×
    5日(土)14時~ ○
   13日(日) × 
   15日(火)10時~ ○ 
   16日(水) 10時~ ○
   17日(木) 残1席
   20日(日) 10時~ ○

×印は定員になりましたので、しめきりとさせていただきました。
今後のお申込み状況は、紅茶グマカレンダーの方に
記載していきますので、こちらのリンクからお入りいただき、
ご参考になさっていただければと思います。

   

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。