紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

グマカフェのお菓子 その2

小さいタルトとドゥミセックと焼き菓子のご紹介です。

小さいタルトが2種類
パンデピスのタルト
R0016572.jpg

イチジクコンポートのタルト
R0016597.jpg

生のりんごとキャトルキャールの生地を3段に重ねて焼きこんで、
くるみを上から散らしました。素朴なドゥミセック、ガトー・ポム
R0016590.jpg
そのままだと、こんな感じです。
R0016585.jpg

スコーンはプレーンとミルクティーのスコーンをご用意しました。
R0016596.jpg

通販でご好評いただきました、サブレシトロンを今月は白と黄色のお砂糖で、ちょっとお月さま風に。
サブレ・シトロン・リュンヌ
R0016582.jpg

今度いつ作りますか?と、聞かれることが多い、
チョコレートとフルールドセルのサブレも今月はご用意してあります。

週末、あまりお天気がよくないようですが、秋味のお菓子たちをご用意して

心よりみなさまのご来店をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

グマカフェのお菓子  その1

なんだかお天気が怪しくて、ちょっとどきどきしながら

9月のグマカフェの準備を始めております。

9月のグマカフェ、生菓子のご紹介です。
まずは新作3点

キャトル・シュル・サンク 訳せば五分の四。
 マロンクリームとマロンペースト、マロンデブリを使って作った、マロン尽くし。
 ほぼ八割栗でできているムースです。

ババロワ・フロマージュカシス
 クリームチーズででババロワを作り、その下にカシスのババロワを合わせました。
 秋味のババロワです。

アーモンドミルクとメープルジンジャー
 アーモンドで柔らかいムースを作り、メープル味のビスキュイ生地と合わせました。
 ムースの真中に、メープルジンジャーのシロップをかけて。ちょっと曲者の味…になっています。


このほか、洋梨を使ったさっぱりとしたシャルロットポワール、

キャラメルとショコラグラッサージュが絶妙のパルフェ・オ・ポワール、

ビストロ風の味、カボチャのプリン、

定番のチーズケーキ、モンブラン、シュークリームなどをご用意する予定です。

よく、写真がないの?と聞かれますが、すみません、

試作したものは写真を撮ることもできるのですが、

なにせ生菓子は当日完成するものが多いので…

画像はまだ現在、私の頭の中にしかありません。

明日は、ドゥミ・セックのご紹介をしたいと思っています。


PageTop

9月のGuma-Cafeのご案内

9月のGuma-Cafe のご案内です。

date & hour :
  9月28日(金)
    29日(土)

   12:00~18:00

place : 
   紅茶グマ焼菓子工房
          新宿区大久保2-17-49
                
access :
   JR山手線新大久保駅下車 徒歩8分
   東京メトロ東新宿駅下車 徒歩5分
   都営大江戸線東新宿駅下車 徒歩8分

               地図はこちらです。

PageTop

9月のカフェのお菓子

9月のカフェのお菓子のご案内です。

見た目、雪〇だいふく的なムース…
R0016567_20120920221653.jpg
アーモンドミルクのムースです。
それだけじゃ、ちょっとさびしいので…もうひと味足してみましょう。
R0016568_20120920221712.jpg
アーモンドミルクとメープルジンジャーのムースの出来上がりです。
R0016569_20120920221719.jpg



PageTop

呼吸をするお菓子

無事に9月のワンデイレッスン、終了いたしました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

今回ご紹介したのはサンベルナールという、ちょっと懐かしい土臭いようなお菓子です。

本当に土の匂いがしたら、大騒ぎですが、なんというのでしょう、

素朴で、優しいけれど、主張を持ったお菓子。

フランスで何気なく名店でもなんでもなく、町場のお菓子屋さんで、

何の期待もなく、お菓子を買って食べてみたら、

その存在感にいい意味でがっつり裏切られることがあるのですが、

その感覚に近いお菓子です。

R0016560_20120920220907.jpg


そのサンベルナールの凄さを、教室に参加してくださったみなさんに

うまく伝えることができるのか、みなさんはこれを食べて、どう思われるのか、

ちょっと不安でしたが、お皿の上のケーキをみなさん、笑顔で召し上がってくださって

「今まで私が作ってみたかったイメージにぴったりです!」と喜んでくれた方や、

「こんなお菓子が自分で作れるなんて、感動です!」と目を輝かせていおっしゃってくださった方がいて、

小さなテーブルは、喜びにあふれていました。

これはたぶん、お菓子をせっせと気持ちを込めて作って、

ドキドキしながら食べた私たちにしか、味わうことができない感覚かもしれません。

がんばったご褒美とでも言いましょうか。

混ぜ方のひとつで、バターの雰囲気が変わり、お菓子のきめの細かさが変わり、

バターと砂糖と卵と小麦粉を集めただけなのに、

まるで生きて呼吸しているようだなと、思うことがあります。

物質に、知らず知らずのうちに命を吹きこんでいたのでしょう。

こうしたいと思って混ぜている。

その意思が入っただけで、お菓子の力はどんどんと大きくなっていきます。

そうして生まれたお菓子には、人の心を動かす力がある。

そう信じています。

そう考えると、お菓子作りって、かなりクリエイティブな作業だと思いませんか。

クリエイティブな作業…の延長線上で、来週は久々のグマカフェです。

ラインナップはまたすぐご紹介いたしますので、時々こちらをのぞいてみてくださいね。

PageTop

お菓子作りを始めようと思っているみなさまへ。

お菓子作りを始めたばかりの方でも、

「あ、この方は上手になるな」と思う方がおられます。

まずは、こういうお菓子が作れるようになりたい、とか、こういうものを作ってみたいとか。

そういうはっきりしたビジョンがある方。

そして、違いがわかる方、つまり舌が敏感な方。

そして、なんでこんな面倒なこと、私やってんの?と、思わない方。

以前、お菓子は全然作ったことがないけれど…とうちに来られた方がいらして、

その方はちょうど運悪く?ものすごく工程が複雑なお菓子の時に、

紅茶グマデビューをすることになり、

いきなり何の知識もなく、あっちにふらふらこっちにふらふらと

きっとなんで自分がこういう作業をやらされているのか

まったくわからなかったと思います。

まさに息も絶え絶え…で、4時間後、やっとお菓子が出来上がりました。

その時の彼女の言葉を私は今でも忘れられません。

「わあ、私、こんなお菓子が作れた!」と、目をキラキラ輝かせて叫んだんです。

このひとは、きっとお菓子作りが上手になる。そう思いました。

人より遅くても、うまくできなくてもいいんじゃないでしょうか。

ここは、みなさんにとっては、仕事場でもなく、何かを競う場でも見栄を張る場でもありません。

上手でも下手でも楽しければいいと思っています。

もちろん、上手になっていただきたいですし、

私にはみなさんに、それなりのものを

お家に持って帰っていただくという責任もありますので

ちょっと厳しく言ってしまったりすることもありますが、

基本楽しい時間だったと、たとえ苦しい時間でも

一匙、作ったお菓子を口に運んだら

すべてが報われたと言っていただきたいと思って、

それなりに自問自答、試行錯誤を繰り返しています。

紅茶グマでお菓子を習っただけで、いきなりお菓子のプロになるのは、難しいと思います。

お料理やお菓子の仕事をなさっている方々が、

グマには結構通って来てくださっていますが、

それは研究熱心なプロの方が、ただひたすら、ご自分のキャパシティを広げたくて、

来てくださっているだけです。


もし紅茶グマでお菓子作りをはじめたいと思っておられる方がいらっしゃったら

ぜひ今回のワンデイレッスンを一度体験してみてください。

ゆるゆる楽しんで、教室に通っていたら、

いつのまにかお菓子作りが身について、とても楽しくなっていた…

これは私がみなさんにそうあってほしいと思う、願いというか、理想ですけど。

ワンデイレッスンもおかげさまで残席がわずかとなってまいりました。

カレンダーで残席をご確認の上、お申込みくださいませ。

ご連絡お待ちしております。


PageTop

9月のワンデイレッスン申込み状況

9月のワンデイレッスン、9月4日現在のお申込み状況です。

  12日(水)10時 残席1
  13日(木)10時  〇
  15日(土)10時 満席
        14時 残席1
  16日(日)10時 満席
        14時  〇
  17日(月)10時 残席1

〇印のついている13日の木曜日10時から、16日の日曜午後14時からの回は
空いています。お友達とおふたりでもお申込みが可能です。
空席状況は、紅茶グマカレンダーに記載してありますので
そちらをご覧ください。
みなさまからのお申込み、お待ちしております。

PageTop

秋のワンデイレッスンのおさそい

昨日今日と、雨が降って、東京もぐっと涼しくなってきました。
このまま涼しくなってくれればいいのですが…

紅茶グマ焼菓子工房、9月は通常のお菓子教室はお休みいただいておりますが、

単発で焼菓子のワンデイレッスンを行います。

今回ご紹介するお菓子はサン・ベルナール

R0016546.jpg

※当日使用する焼き型は、写真と異なる型を使用する場合があります。ご了承ください。

バター、卵、アーモンド、そしてオレンジピールを入れた、

とてもオーソドックスで素朴な焼き菓子です。

混ぜ方や泡立て方、粉の合わせ方、そのひとつひとつを

丁寧に大切に作っていけば

心温まる深い味わいを感じることができるまさに手作りのお菓子です。

日時

9月12日(水)10時~
  13日(木)10時~
  15日(土)10時~ 14時~
  16日(日)10時~ 14時~
  17日(月)10時~

講習費 6,000円
3名様以上での教室催行とさせていただきます。
ご参加のお申込み、ご質問の方は、
お名前、ご参加可能な日時をご記入の上、
メールにてお問い合わせください。
kouchagumaATwaltz.ocn.ne.jp
ATを@に変えて送信してください。追ってご連絡させていただきます。

ふだんお教室には通わずにご自宅で趣味でお菓子を作っておられる方、

お菓子作りを始めてみようかと考えていらっしゃる方、

この機会にぜひ、紅茶グマのレッスンを受けてみませんか。

お申込み、お問い合わせお待ちしております。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。