紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パリまかない日記その2

翌日のまなかいは、コトレット・ド・ボー、仔牛を使ったソテーを。

IMG_3553.jpg

IMG_3551.jpg

前日のまかないでジロール茸を食べたので、今日はセップ茸を使って。

最初、肉の大きさに、みんな、こ、こんなに食べるの?と引き気味。
牛なのにピンク色なのは、
まだ草とかを食べていない、お母さんのミルクだけ飲んでた仔牛のお肉だからだよ、というと、
みんな「やめて~!」といいつつ、
食べ始めたら、仔牛のさっぱり感とジューシーな柔らかさに、
全員がペロッとあっさり完食してしまいました。

おそるべし、仔牛。なんて美味いんだ。

仔牛をセップ茸とクレームフレッシュのソースで軽く煮込んでおいたので、
そのクレームソースもパンにつけて、きれいに食べて、
片付けるとき、お皿がピカピカになっていました。

まかないを食べずにお出かけする、みほちゃんとみきちゃんに、
こんなに絶対食べられないから、残しておくねーと言っていたけど、
心配ご無用でした。

料理を作った人間としては、本当にうれしかったです。

IMG_3557.jpg

スポンサーサイト

PageTop

パリのまかない日記 その1

今回の旅行中、何回か、この愛すべきコピンヌ達のために
ごはんを作りました。
材料も調味料も限られていて、これだけで作るのか…と
しばし思いつつ、まあ、おもてなし料理ではなくて
普段のまかないと割り切って。

借りていたアパルトマンのすぐそばには、
八百屋さんやお肉屋さん、魚屋さん、チーズ屋さん、ワイン屋さんなど
いろいろなお店がありました。

そして季節は秋真っ盛り。
何種類ものキノコや季節の野菜、果物、ぶらさがったジビエたちが
圧倒的な迫力で迫ってきます。
IMG_3566.jpg


まず、みんなに何が食べたいか聞いて、リクエストにお答えする形で
作ったのは、ジロール茸とクレームフレッシュを使った生パスタ!

レタスとアンディ―ブのサラダには、
おいしいドレッシングを、くにちゃんがささっと作ってくれました。
フロマージュリーで、シェーブルチーズとタラマも買って、
パンドカンパーニュに塗って、カナッペに。
そしてデザートに、大好きなカップデザート、
カフェのビエノワとショコラのビエノワを買って、
みんなでおいしくいただきました。
IMG_3494.jpg

IMG_3496.jpg

写真が全部ないのが残念ですが、
すべてざっくり作って、わーっと一気に食べてしまったので…

PageTop

フランスに行ってきました。

10日間ほど、フランスに行ってきました。
3年ぶりのパリです。
IMG_3479.jpg

今回はお友達と10日間。プチヴァカンスです。
特にどこに行きたいとか、何がしたいという
確固たる目的があるわけではなく、のんびりと。

そして今回の旅行は、
仲良しのくにちゃんフランス雑貨店のオーナーみほちゃん
フローリストのみきちゃん革製品を作っているかよちゃん
アンティーク家具のお店をやっていて絵を描いているさっちゃんと
大人数でアパルトマンをシェアしての旅でした。

毎日毎日、みんな目的が違うので、朝ご飯だけ一緒に食べて
それぞれ、別々に行きたいところへ飛び出していきます。
そして、別々に帰ってきて、夜は家に帰ってきているみんなで、
ご飯を食べながら
今日はあんなことがあってね、こんなものを見たよと
パリで自分たちが見てきた、いろんなものをシェアして、
たくさん話をして。
みんな毎日狩りにでるみたいに、
朝、勇んで飛び出していって、帰ってくるときは
アンティークの額縁をどっさり下げていたり、
60年代風の古着のコートを身にまとっていたり、
がっつり鍋やお皿を抱えていたり(これは私とくにちゃんですね)
籠やお花をたくさん抱えていたり。

それぞれの戦利品をみながら、素敵だかわいい欲しいだの騒ぎながら、
それぞれ職業が違うと、こんなにも目線が違って、
手にするものが違うんだなあ~と妙に感心しきりでした。

何に縛られることもなく、みんなが好きなように動き回った10日間。
本当に自由で楽しい時間でした。

毎日みんなと楽しく過ごしていたら、東京のムッシュから
帰ってきたら、みどりさん、ちゃんと旅の報告をブログにアップするのよね?と
釘を刺され、どうしよう・・・とちょっと焦りましたが、
まあ、のんびりするのが目的だったので、
みなさまには、少しの間、私のパリの食いしん坊日記をご覧いただければ・・・と思います。

PageTop

10月のグマカフェお休みのお知らせ

紅茶グマの月に2日間のお店売りとカフェ、グマカフェ、

10月は研修のため、お休みとさせていただきます。

11月は23日金と24日土に通常通り営業させていただく予定です。

よろしくお願いいたします。

メール等のお返事も10月末以降となりますので、ご了承くださいませ。

PageTop

シャルロット!

グマ教室10月の後半はシャルロットポワールを作っておりました。

IMG_3476.jpg


見た目はちょっと地味ですが、様々な要素と工程、エスプリがたくさん入っています。

イルプルーシュルラセーヌのお菓子教室でも、本科の最初の方に、

生菓子として、このお菓子を習います。

私はこのシャルロットポワールをイルプルーの金字塔だと思っています。

上の部分のシャポーを絞ってかぶせた、オーソドックスなスタイル。

このオーソドックスなスタイルで販売しているお店は、あまり見かけなくなりましたが、

お教室ではこの昔ながらのフォルムを再現していただいて、

みなさん、久しぶりの大作にちょっとあわあわしながら、

見事に作りあげてくださいました。時間もお茶を飲む時間を含めると4時間近くかかっています。

みなさん、いつもに増して、大変ご苦労さまでした。

苦労したかいがあって、素敵なお菓子が出来上がったと思います。

大切そうにお菓子を抱えて帰っていかれるみなさまをみていると

私まで温かい気持ちになりました。

みなさんの作ったシャルロット・ポワールを食べられる幸運な方は、本当に幸せですね。

お菓子の味と同じくらい、このお菓子の作り方がいかに大変だったか、

それもちゃんと伝わって、味わって、素敵な時間を過ごせますように!


PageTop

秋菓子

10月のグマ菓子教室のお菓子、前半は、

栗味の小さなタルトレットの上に、生クリームとナッツをのせて。

R0016638.jpg


焼きあがった感じはとても素朴な出来上がりなのですが、

少し手をかけて、デコレーションしてあげると、ちょっとファンシーなお菓子に。

変身!というより、ちょっとおしゃれした風になります。

タルト生地はさくさくほろほろで、一緒に焼いたぽっくりした感じの栗のクリームと、

とても相性がよく、10月を感じる秋菓子とでも言いましょうか。

よく、つまみがおいしいと酒がすすむ、とうちのムッシュはいいますが、

このお菓子を食べると、紅茶がすすむようで、

みなさん、紅茶をたくさんおかわりなさって、ほっと一息ついておられました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。