紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おやつ泥棒

東京は梅雨まっさかり、雨模様ですが、
ただ今かとう家の次女もちょっとじめっとしてます。
期末テスト期間中です。

晩御飯や、おやつ、普段は長女ほど、いろんな注文をつけない娘ですが、
気が立ってるのか、周りの空気がいつもより優しいのをこれ幸いと思っているのか、
いろいろあれ食べたい、これ作ってくれと言います。

今日のおやつは、次女のリクエストにお応えして、
大きめに焼いたブリオッシュをカットして
上から厚めに切ったコンテチーズをのせ、しっかり焼いて
焼きあがったら、上から挽きたての黒胡椒をぱらりとふり、
その上から蜂蜜をたっぷりかけたチーズトースト。

1017646_375981195837242_730777133_n.jpg

彼女はこのブリオッシュを、小さいときは
UFOのパンと呼んで、UFOパン焼いたよというと、
朝、うれしそうにテーブルに走ってきていたのを思い出します。

ブリオッシュ1/4を焼いて食べ、おかわりしたいとまた焼いて、
食べ終わって、
やれやれやっと机に向かうのかなと思ったら、
なんとあの娘、ぐっすりと寝ていました!

お勉強するんじゃないの?と、揺すってみても
小さいころと大して変わらない寝顔ですやすやと熟睡・・・
ガックリです。

こういうの、おやつ泥棒と言うんじゃないでしょうか!

そして次女の期末試験がやっと終わる今週末、日曜日、
お天気が良くても悪くても
コグマカフェはオープンしています。
ブリオッシュのチーズトーストは出ませんが、
チーズのお菓子をご用意するようです。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

Escaloppe de veau

パリで誰かにご飯を作るとき、

私は迷わずエスカロップ・ド・ヴォー(仔牛肉)をお肉屋さんに買いにいきます。

理由はみんなが食べて必ず喜んでくれるから。

仔牛肉と言って、ああ、あの味ね…とすぐに連想できる日本人は

かなりの食通じゃないかと思います。

どこででも手に入るお肉じゃないですし、値段もちょっと高めだし。

IMG_3554_20130617011027.jpg
これは去年パリに遊びに行ったとき、仔牛肉を焼こうとしている私。

みんなに食べさせて、驚かせてやろと!と思ってたんでしょう、

我ながら、かなりうれしそう。

IMG_3556.jpg
IMG_3557_20130617011047.jpg
ソースはキノコとクレーム・エペス。

まさに簡単シンプルだけど、たっぷりとフランスの味が堪能できます。

今回コグマカフェで、この仔牛のお料理を

コグマのふたりが再現してくれることになりました。

パリと同じボリュームは予算の関係で

ちょっとスリムになってしまいそうですが、

試食したら…味はまったくパリで食べるものと

変わらないおいしさでした。

コグマカフェ、今月は6月30日です。

お菓子はチーズケーキです。

私もちょっとお手伝いで何か作らせてもらう予定です。

よろしくお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。