紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ピスターシュ!ピスターシュ!

縮小縮小縮小縮小IMG_0385


数日前のことです。
2mの大男、ヴァンサンくんとふたり、緑色のマカロンを延々と
天板からはがす作業をしていたとき、
ふと、「ねえ、ヴァンサン、私の名前の『みどり』ってねえ、日本語で緑色ってことなんだよ」
と、しゃべっていたら…

「本当か?『みどり』って、意味は緑色ってことなのか?」
と、私の背後で、シェフの声が…
いかん、このひとに、こんな話聞かれたら、まずいかも…と
余計なことをしゃべったことを後悔しましたが、時すでに遅し。

シェフはポーンと手を打って、
「よっしゃ!じゃ、今日から俺は、みどりのことを、ピスターシュって呼ぶよ!」
「は…へぇ?」焦る私に追い討ちをかけるように、
「キウイも緑ですよ」と、
ますます余計なことを言う、アレックスおじさんをぶっとばしたかったけど、
下っ端なので、「えー、キウイですかあ?へへへ」と苦笑いするしかない私。

「いや、ピスターシュがいい!ピスターシュは小さくて、俺は大好きだよ、
そっちがいいよ。かわいいし、お前さんにぴったりだよ、な、ピスターシュ!」
シェフに、ムギュムギュと手を握られ、
日本だったらセクハラでぶっ飛ばされているところだと思いつつ、
ただただ、冷や汗をかき続ける私・・・

ピスターシュ=ピスタチオ、緑色だからだそううです。
ピスタチオって豆ですよ。かなり微妙なあだなじゃないですか。
有吉みたいに、あんまリアルなあだなもきついけど…
まあ、期間限定でこのスタージュの間だけだし、
カカウエット(ピーナツ)とか呼ばれるよりは、ましか…と
気を取り直して、毎日「でへへへ」と笑いながら、
そこそこやっております。

それから、シェフは機嫌がいいとき、悪いとき、
私を呼ぶときは、かならず、
ma(マ、英語で言うところのmyです)をつけて、「マ・ピスターシュ!」と叫びます。

そしたら、どこにいても、何をしていても
「へーい!ただいま!」と
エプロンで手を拭き拭き、小走りで、
シェフのところに駆けつけなきゃいけないらしいです。

口は災いのもと。気をつけなきゃ。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。