紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さよなら、ピスターシュ!

縮小IMG_1358

縮小IMG_1359


金曜日、私の約1ヶ月に渡る、スタージュが無事終了しました。
最初は、フランス語もきれいに忘れていて、
ほとんどみんなが言ってることがわからず、
ニコニコしながらも、内心「ヒェー!」と焦っていたのですが、
優しいみんなと一緒に、お菓子を作っていくうちに、
どんどん楽しくなって、仲良くなって、
本当に最後はニコニコ心からの笑顔で、
楽しく、仕事をすることができました。
最後は涙涙で、頬っぺたがヒリヒリするぐらい、
ビズービズーの嵐で、みんなとお別れしました。
フランスのみなさん、こんなわけのわからないジャポネーズに
親切にしてくださって、本当に本当にありがとうございました。

シェフ、ピスターシュは、これからも、笑顔を忘れずにがんばります。
もしまた肩が痛かったら、サロンパスを送りますね。

私が知らなかったことを、たくさんたくさん教えてくださって、
本当にありがとうございました。
お菓子は、やっぱり人間の手で、丁寧に作っていくべきものですね。
それは、フランス人だろうが、日本人が作ろうが関係なく、
今も昔も、ずっとずっと誰かのために。

これからもルリジューズを作るたび、
きっと私は、シェフを思い出して、
シェフに会えるような気になると思います。
Merci bien, chef. J'espere a bien tot !

そして、スタージュを終えて、私が一番思ったことは…
やっぱ、イルプルーのお菓子は、すごい!
フランスのお菓子に1歩も引けを取らない、
いえ、もしかしたら…というか、
本音を言うと、フランスのパティスリーよりずっと、
大切な何かを、しっかりと守っている凄さ。

あらためて、弓田シェフに出会えた自分は
本当に幸福ものだと感じました。
帰ったら、イルプルーで、思う存分、
お菓子を大人買いして食べてやる!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。