紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジュ・テーム サヴィニャック!

月曜日、ひさびさのお休み。

雨だったけど、ムッシュと、池袋でやっているサヴィニャック展へ。

R0012042.jpg

サヴィニャックのイラスト、大好きです。

最初に見たのは、いつだったか、はっきり思い出せないのですが、

去年、フランス武者修行の最中に、トゥルーヴィル・ドゥーヴィルに行ったとき、

現在の私の故郷が龍馬漬けになってるのと同じくらい、

サヴィニャック漬けになっているこの港町、

ものすごく自然に、サヴィニャックの世界が溶け込んでいて。

いい感じだなーと思って。

そこから、マイブームが始まりまして…

R0012047.jpg

もう、サヴィニャック三昧です。

トゥルーヴィルにいた数日間の日記に、海と鴎とサヴィニャック。と記してあります。

数あるサヴィニャックのイラストの中で、私が一番好きなのが、

青い夜空を、軽快に散歩している三日月のイラスト。

FUNAMBULESって、軽業師ってことだよ、と、ムッシュ。

なるほどね。軽快なわけだ。

この絵が、トゥルービルの建物の壁面に描かれていて、それを見ながら

私も軽快に?街を歩きまわっていた時のことを、思い出すからだと思います。

自分の故郷も海のそばだから、やっぱり海辺の街が好きなのかも知れません。

もしも、トゥルーヴィルに行かなかったら、きっとこんなにサヴィニャックを

好きにならなかったと思うと、やっぱり縁ってあるんですよね。

R0011906.jpg

わかりやすくて、明るくて、胸に訴えかけてくるサヴィニャック。

そんな、サヴィニャック展で、素敵なムッシュをお見かけしました。

全部を見終わって、売店でポストカードを買ったら、

あの方は、世界一のサヴィニャックコレクター、山下さんですよ。と、教えてくれました。

え!マジですか!と、ちょっと興奮。

ちょっと待っててください、今、山下さんお昼を食べにいかれてますが、戻ってこられたら

絵のお話、聞かせてもらえますから。とおじさんに言われましたが、

少し考えて、そのまま失礼してきました。

だって、これ以上、彼が好きになったら、困るもの。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。