紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フランナチュール

R0012742.jpg
5月のお菓子教室、パートブリゼで作る、フランナチュールをご紹介しました。

パリでも、パン屋さんに行くと、いつでもお目にかかれる感じの、素朴なお菓子です。

今日、ナチュールってなんですか?と生徒さんに聞かれ、

えーっとね、プレーンってことですね。と答えると、

じゃ、他にもテイストがあるってことですね…ということになり、

そうですね、私はフラン・ショコラを食べたことあります。と言うと、

パリ通のHさんが、「フランは、絶対ナチュールがいいです!」と、

強く主張なさっていたのが、印象的でした。

きっとHさんの中のフランのイメージが、しっかり出来上がっていらっしゃるのでしょうね。


IMG_0511_20100515225921.jpg

確かこのフラン・ショコラ、去年、フランスで、地方に行ったときに、

広場でガイドブックをなくして、ちょっと凹んだ時に、広場の横のお菓子屋さんで買った記憶があります。

色々なお菓子と、日々かかわっていると、そのお菓子を食べたり、作ったりすると、

その時置かれていた自分の状況や、気持ちが克明に蘇ってくることがよくあります。

まるで、ちょっとしたタイムスリップです。

明日の日曜日、もう2回、フランを作ったら、しばしフランとお別れ。

そして、もうひとつ、しばしお別れがあって。

教室に来てくださっていたМさんが、ご主人のお仕事の関係でロンドンに行かれるそうです。

いつ戻ってくるの?と、聞いたら、5、6年後…とのことでした。

Мさん、お元気で。気をつけて行ってらっしゃい。

出発間近で忙しいのに、わざわざ来てくれて、ありがとうございました!

またいつか、一緒にお菓子を作れるといいなって思っています。

もし、フランスに旅行に行って、あなたの大好きなパン屋さんをのぞいて、

ショーケースの片隅にフランがあったら、私と一緒に紅茶グマの厨房で、

フラン作ったこと、思い出してもらえると、うれしいです。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。