紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パープルとマロンブラウン

ひたひたと、少しずつやってくる秋の気配を感じるのが、とても好きです。
だけど今年は、ある朝突然、目が覚めると、なんの前触れもなし
冷たい雨と一緒に、一瞬にして、秋が不意打ちで、夏の幕を引いた、そんな感じがします。
それも仕方ないかもしれません。
なにしろ、今年の夏は、本当に誰も経験したことのないくらいの灼熱の夏だったから。
手強い夏がちょっと油断している隙をみて、秋がわっと押し寄せてきたんじゃないかと、
いろんなものを擬人化して考える癖があるので、そんなことをふと思ったりしております。

すっかり秋になったので、元気よく、今月のお菓子は、カシスのババロワと栗のシュークリーム。
R0013466.jpg
R0013476.jpg

カシスの深い美しい紫色は、見ていると、食べ物というより一枚のターブロみたいです。
本当にうっとりします。
101003_1457~01

R0013473.jpg

そして、見た目もころんと可憐な栗のシュークリームは、外側は、さくさくしたクッキーシュー

中身はカスタードクリームとたっぷりのマロンクリーム入りのシャンティ、

そして真ん中に、主役の栗の渋皮煮をごろんと忍ばせて。


今日、久しぶりに遊びにきてくれたEちゃんが、試作したての栗のシュークリームを見て、
「あ!今日モンブラン食べたいな!って思ってたの!」と、大喜びしてくれました。
これモンブランじゃないけど・・・ま、いいか。同じ栗だしね。
カシスの紫、栗の色、どちらも、深い物思い色です。
そんな美しい秋の色をしたお菓子を、作ったり食べたりしているのは、
愁いのひと欠片もないような、われわれですが。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。