紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノルマンディーのりんご、そして洋梨

IMG_0537.jpg
ノルマンディーと言えば、カルバドスというりんごのブランデーが名産で、
りんごのイメージが強いのですが、
私の中では、ノルマンディーと言えば、りんごと同じくらい洋梨です。
その理由は、彼のせいです。

IMG_0623.jpg
エリック・サティ、フランスが生んだ偉大な音楽家です。
たぶん、彼のことを知らなくても、「ジムノペティ」のピアノのフレーズは
知らない人はいないと思います。
彼が生まれた小さな港町は、悲しくなるくらい美しいところで
そして、サティーの家は今も残っていて
たくさん実をつけた洋梨の木が私をむかえてくれました。

IMG_0628.jpg
IMG_0627.jpg

りんごのカルバドスが有名だけど、洋梨のカルバドスもとてもおいしいんだよ。
そう地元のムッシュに言われて・・・
ふうん。ムッシュ、試してみたいけど、残念ながら、私はお酒飲めないんだよ。
で、やっぱりこっちが気になる。
ノルマンディー風の洋梨のタルトと
IMG_0552.jpg

りんごのコンポートの上に、りんごのスライスがのっかったこれもノルマンディーで食べたタルトです。

IMG_0666.jpg
夜、ひとりでジムノペティを聴いていたら、去年の秋、ノルマンディーにいたんだな、と思い出し、
あの時みた二重にかかった朝の虹や、乗り間違えたバスや、雨で濡れた舗道や、
あの時なぜか一緒にばかりなっていたアメリカ人のアジア系のフォトグラファーのことを
あれこれ、鮮明に思い出して、

えーい、こうなったら、来月のお菓子教室は、ノルマンディーをイメージしたお菓子にしてしまえ!
みなさま、明日店売りが終わったら、準備して、メールさせていただきます。
りんごか梨か?
もう一度サティを聴いて、今夜、考えよう。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。