紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クレオル

creole.jpg

creole 

今週のお菓子教室はクレオルでした。

私は南国のクレオル諸島の女性たちが、耳にしている大きな輪のようなアクセサリーに似ているから、クレオルという名前をつけたと、イルプルーで聞いたような気がしていたのですが、その話をしていたら、「違うよ!クレオルは、植民地のフュージョン文化という意味なんだよ」と、ムッシュがめずらしくムキになって話に入ってきました。
「え~?そうなの?」と、ちょっと疑う私と、生徒さんたち。
ますますムキになったムッシュ、クレオルなんとかという、本まで借りてきて、クレオルについて調べておりました。
混在しているかなあ。クレオル。

さつまいもと栗のペーストのたっぷり入ったアーモンドクリームと、こちらもさつまいもと、歯ごたえを出すために、そっとざらめ糖を忍ばせたクッキー生地を、ホワイトチョコレートでつないだ、迷いのない、なにも混ざりけのないものなんだけどなあ。

クレオルは私の中で、夏が過ぎたら、一度は食べなくては気が済まない秋菓子のひとつです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わたしはてっきり・・・

わたしは「陽だまり」のようなお菓子なので、クレオルって名前になったと聞きました。一体・・・真実はどこに・・・? でも、美味しいので真実なんかどうでもいいや!!

くにこ | URL | 2007-11-24(Sat)15:13 [編集]


え~!くにちゃん、ほんと?
ひだまりからクレオル???
真実が知りたいよ~

| URL | 2007-11-24(Sat)16:11 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。