紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

生徒さん自慢とプレレッスンのおさそい

今日は紅茶グマのお菓子教室について、ちょっと書きます。
まずは、生徒さんたちのこと。

紅茶グマのお菓子教室、どんな方が来てくださっているかというと、
プロとしてカフェやレストランで
お菓子やお料理を作っておられる方々もいれば、
お菓子やパン教室の先生をやっておられる方々、
はたまた第一線でお料理研究家としてレシピを出版したり
テレビにもご出演なさっている方など、
なにがしか仕事としてお菓子やお料理に携わっておられる方々がいます。
はたまたちらほらとイルプルーの在校生の方々、イルプル卒業生の方々、
イルプルーにいつか行ってみたいから、
イルプル形式をちょっとどんなもんかみてみたい…という方、

そして、フランス菓子?イルプル?な感じの
ケーキを作るのも習うのも紅茶グマが初めてです!という
お菓子作りデビューはグマでした…という方々…
こっちの方が一番多いと思います。
いろんな方がいらっしゃいます。

そんな普段会わないような方々が、同じ紅茶グマのテーブルで
お菓子を作ったり、食べたり、おしゃべりしたり、
とっても楽しそうになさっているのを見ると、
お菓子って幸せの形をした食べ物なんだなーと思います。

教室で作るお菓子は、おひとりさま1台分、
代官山イルプルーシュルラセーヌで私が習得したお菓子
もしくは自分なりにフランスで食べたり見たり習ったりした
フランス菓子のエスプリを加えたオリジナル菓子をご紹介しています。

今までは月1回の単発でご紹介をさせていただいておりましたが、
来年度から少しまとまった3か月、4か月単位の教室を計画しています。

つきましては、お教室の前のプレレッスンとしまして、
11月に簡単なお菓子の講習会を開催いたします。
IMG_2949.jpg
パンデピス風味のフィナンシェ&
バナナのプチタタン風フィナンシェ
フィナンシェをパンデピス風味にアレンジしたものを
デモの後、みなさんにそれぞれ作っていただき、
同じくフィナンシェでバナナのプチタタンを
こちらは、デモンストレーションとなります。

日程は11月
      3日木 
      5日土
     13日日
     15日火
     16日水
     17日木
     20日日
10時から12時まで
お申込み人数によって、ほかの時間帯、日程をご案内する場合がございます。

受講費用5000円
持ち物 エプロン、布巾、筆記用具

こちらまでメールにてお問い合わせください。

kouchagumaATwaltz.ocn.ne.jp
(ATを@に替えてください。)

追って返信させていただきます。
2日経過して返信がない場合はお手数ですが
お電話いただければと思います。

お菓子が好きな方に来ていただけたら…
もちろん作るのでも、食べるのでも。
みなさんと楽しい時間を過ごせますように。
グマの自慢の生徒さんたちも、ちらほら参加してくださいます。
教室の雰囲気など、試食のとき、生徒さん目線でも
聞いていただくのもおもしろいかな、と思っています。

ドキドキしながら、お申込み、ご参加を心よりお待ちしています。

紅茶グマ焼菓子工房 かとうみどり
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。