紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ごはんの旅

今日は私のパンの師匠、ayaさんとふたりで、えっちらおっちら、埼玉のビストロにお邪魔してきました。
フランス料理を最初に意識したのは、パリ。
そして、フランス料理の本髄を教えてくれたのは埼玉のビストロ。メゾン・ドゥ・アーシュの百武シェフです。

シェフがパリの修行から帰ってきて、地元の埼玉でビストロを開いたとき、ほとんど押しかけ弟子として、しばらくの間、無理やり、ランチのお手伝いをさせていただいていたこともありました。
だから、私の核になる部分は百武シェフに教えてもらったものがたくさんあります。

シェフのお皿は付け合わせの野菜ひとつひとつにも、心がこもっていて、今日も
「みどりさん、鹿があるわよ」と、マダムのあきこさんに言っていただいて、
「じゃ、鹿!」と、メインに鹿を食べさせていただきました。
食べてる間、シェフが鹿の捕まえ方から、さばき方までこと細かく、熱く語っておられて、ああ、このひとは、本当にフランス料理を作るのが好きなんだな~と、思い、なんだか故郷の実家に戻ってきたような、やさしい懐かしい気持ちになれました。

シェフ、マダム、どうもありがとうございました。
また近いうちに、ムッシュとお邪魔します~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

是非また!

久しぶりに幸せな時間でした。
みどさんと一緒に伺うと、シェフやマダムと素材の話や調理法の話をしているのを聞くことができるので、楽しみが倍増します。
鹿の話なんて他ではめったに聞けないですよね。
お料理も話も美味しかった♪

みどさんには色々愚痴を聞いていただいてありがとうございました。
せっかくのランチなんだからもっと楽しい話をたくさんすれば良かったと、ちょっと反省しています。
でも体中に溜まっていた悪いガスが抜けた気分。
気分新たに頑張ります!v-218

aya | URL | 2007-11-28(Wed)21:18 [編集]


ayaさん、ホント楽しかったね!
ムッシュも行きたいって言いだして、
近々またまた百武シェフに会いにいく予定です。
忙しいんだってば…

みど | URL | 2007-12-08(Sat)21:18 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。