紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エトワール

ちょっと前のことなんですが、奈良でレストランをやっている吉岡シェフから電話をもらいました。
ミシュラン関西版で、吉岡シェフのお店「ラ・カシェット」が、星をもらったとのこと。
えええ、すごいじゃん!と、私もムッシュも大興奮。
お祝いしなくちゃ!と叫ぶと、すかさず、吉岡マダムに
「じゃ、みどちゃん、リーフパイ、送ってよ」と言われ、
この忙しくてバター不足の時に・・・と、文句を言いながら、
シェフとマダムが私の作ったお菓子の中で、
最初に「うまかったで!」とほめてくれた、リーフパイをせっせと作りました。

resizeIMG_1450.jpg

吉岡夫妻は、私がパリで住んでいたとき、最初に友達になってくれたふたりです。
私にフレンチの心構えみたいなものを、教えてくれたのも吉岡シェフだし、
今も作って店に出しているチーズケーキ、作り方を教えてくれたのは、マダム。
マダムの口癖は、私がみどりちゃんにお菓子教えてあげたんやで~、です。
確かに。その通り。
ふたりがいなかったら、私はフランス菓子なんて作っていなかったはずです。
「菓子でも料理でも、ひとくち、口に入れたら、ニオイ嗅いだら、
ほんもんかにせもんか、わかるやん。おれは、にせもんは、食わへんし、絶対に作らへん。」
そう言っていたシェフ。
そんなんいらんで、と未だにお店のホームページもブログもありません。
頑固一徹、私はシェフを親方と呼んでおります。

親方、あっこちゃん、忙しいだろうけど、がんばってください。
あなたたちふたりは、ミシュランで星をもらう前から
私のお菓子の恩人で、私のエトワールです。
リーフパイが切れたら、またいつでも言うてな。
ほんで、あんまり無理せんといてね。
そして、もし私がぶれたことしそうになったら、
それ、みどりちゃん、ちゃうで!と、はっきりきっちり教えてください。
なんたって、あんたらふたりは、私のエトワールだからね。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。