紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

買い物

ちょっと前に、上の娘と買い物に行ったとき、
雑貨屋さんをのぞいたら、繊細な銀の指輪がありました。
娘がぐっと身体を曲げて、
コートのポケットの中に両手を突っ込んだまま
麒麟のように首を動かして
きれいに並べられた指輪を端から端までみていたので、
買ってあげるよ。と言ったら、
それから、迷って迷って、四角いアクセサリーのコーナーを
ふたりして、ああでもない、こうでもないとぐるぐる何度まわったことか。
そして、銀製の小さな指輪をやっと選びました。
指にはめてみて、おかしくない?と、何度も尋ねて、
おかしくないよ、かわいい、似合うよ、指がしゅっと細く見えるよ、と何度も言って、
レジに行くように言うと、
「お母さんは指輪、買わないの?」と言うので、
お母さんは、お父さんにもらった指輪があるから、
もういいんよ、と言うと、
ふうん。そういうもんか・・・とうなずいて、
やっとレジに指輪を持っていきました。
娘は私とよく似た手の形をしています。
丸くてぷっくりした指。
私も若いときは自分の手が嫌だったのでよくわかるのですが、
この丸い手が彼女の大きな悩みのひとつです。
私よりは全然指は長いから、まだましだと思うけど、
「私も、よこちゃんみたいな手だったらよかったのになー」と
指輪をはめて、残念そう。
ごめんよ、娘。変なとこ似てしまったね。
だけど、お母さんは、このぷっくり赤ちゃんみたいな手。
おいしいもの作りそうって言ってもらえて
今は結構気に入っているんだけどね・・・
また指がしゅっと見える指輪を見つけに行こうね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。