紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

母の日の詰め合わせ

4月のお話になりますが、小学1年生になったばかりのYくんが
真新しいランドセルを背負って、
お菓子教室を受講中のYくんのお母さんを、
しばし待っている時間がありました。
最初はおとなしくすわっていたYくんですが、
そこは小学生男子たるもの、そうそうひとりでおっとりと、
おもちゃもなく座っていられるわけもなく。

やがてお母さんの作業を見学に、厨房に参戦してきました。
ちょうどそのとき、私たちはお菓子教室でサントノーレを作っていて、
クリームを詰めた小さいシューが、ころころと並べられていて。
Yくんが入ってきて、Yくんのお母さんに近づくと、
「ほれ!」と、絶妙のタイミングでYくんの口に
お母さんがプチシューを放り込むのです。
Yくんは、さっとプチシューをゲットするや、またさっと厨房からいなくなり、
しばしシューを味わった数分後、
また風のように現れると、またまたY母がすかさずシューを彼の口に…という
「これは、もしやコントなの?」と見まがうばかりの絶妙のリアル親子コントを
みさせていただきました。
そして、いよいよ教室の山場、飴を作ってシューを
土台であるクッキーにくっつけ、泡立てた生クリームを絞る…という作業に入ったとき、

「お母さん、上手だね、すっごく上手だね!」と、お母さんの手元をうっとりと惚れ惚れしながら
ながめている姿を見て、
なぜだか、「うううう…」と、涙が出てきちゃいました。

うちの娘も小さいときは、
「お母さんとドリカムの美和ちゃんと、どっちがお歌上手?」と、
子供が寝る前に唄った私の熱唱「ドナドナ」に、想像を絶する賞賛の嵐だったっけ…

お母さんがなんでも一番!なんて素敵なんでしょう。
Yくんのお母さん、今を、今を大切にね。


なんて、思いつつ、紅茶グマは母の日を今年もやるのです。



今年は7Days Sconesと称して、7種類のスコーンをお届けします。

  プレーン 
  ショコラ 
  カフェ
  抹茶
  紅茶
  くるみ
  チーズ

7種類のスコーン。1セット2000円
プレーンのスコーンのみ2個で、ほかのスコーンは1個ずつ。
計8個のスコーンをお届けします。

おいしく食べるコツは、スコーンが届いたら、
すぐに食べない場合は、そのまま冷凍してしまう。
食べるときにオーブンでしっかり温めてから(電子レンジはダメです)
泡立てた生クリームを添えて、
お母さんをテーブルに呼ぶか、お母さんを思いながら食べる。
これかと思います。

発送は5月11日(金)からです。
12日13日に発送ご希望の方は、
「その他の項目」欄にその旨をご記入ください。

ご注文は、こちらからお願いいたします。

みなさまのご注文をお待ちしております。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。