紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5月のグマカフェ

5月3日(木)4日(金)のゴールデンウイークに、グマカフェを開催させていただきます。
いつものように、生菓子と焼き菓子を並べて、
イートインスペースではお茶の時間を楽しんでいただけるようになっております。

ただ今回は、初めての試みとして、
紅茶グマのお菓子教室に生徒として通ってくださっているみなさまに
準備段階からお手伝いいただいて、2日間のカフェを開催予定です。

ふだんのお菓子教室では、
同じ空間で同じ作業を、それぞれ一斉に始めて、
サクサクとカリキュラムに沿って、作業を進めていきます。
そんな「ひとり1台」のお菓子に
1か月に1度、もしくは2度、ていねいにていねいに向き合う数時間。
ものを作ることがお好きな方で
お菓子が好きな方なら、きっととても楽しい数時間です。

そして,だんだん、余裕がでてきて、もう少し
違う感覚を知りたい、見てみたい、と思うようになる方も
いらっしゃるような気がします。
たとえば、いつか、カフェをやってみたい、とか、
お菓子教室を自分でやってみたい、とか。
ただ単純にグマの店売り用のお菓子をたくさん作るところを見てみたいとか。
もちろん、そのみんなのヴィジョンの真ん中には、
手作りのお菓子がちゃんとあって。

そんなみんなのまだ少し先…と思っているヴィジョンを、
もうちょっと具体的にイメージしてみたら…と、
急に思いたって、みんなをドキドキしながら誘ってみました。
そしたら、たくさんの方が、快く協力してくださることになりました。

自分で食べるためのお菓子から、
人様に食べていただくお菓子に
1個のケーキから30個のケーキに、
それがどんなふうにみんなに変化をもたらしていくのか、
ちょっと楽しみです。

お手伝いに参加することに対して、とても緊張してます、
というメールをくださった方がいましたが、当たり前です。
私だって、毎回ものすごく緊張します。

でも、きっと充実した楽しい時間になるはずです。
気を引き締めて、明日から頑張りましょう。
みなさんも、お時間があったら、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

R0015939.jpg

こちらのワインは、ソーテルヌ、貴腐ワインです。
白ワインに属すると思うのですが、
色をみると、まるで黄色いバラみたいなワイン。
お菓子にするにはちょっと勇気がいる値段で、
試飲したら、とてもおいしくて、気に入ってしまい、
ソムリエの方に「ムースにしたら、きっとおいしいですよね」と言ったら
「えええ!これをお菓子にしちゃうんですか?」
正気か?と言われてしまったようで、
迷って、1回家に帰ったのですが、
一晩寝て、せっかく、みんなでお菓子を作るんだから、
記念になるものが作りたいと、
思い直して、またワインを見にいって、
また試飲させてもらって、やっぱりおいしい。
ソムリエのおじさんの、あんた正気か?目線を振り切って、
ええい!と、清水の舞台から飛び降りてしまいました。

とってもフルーティーで濃厚なデザートワインです。
これで、今回ムースを作ってやる。
ソムリエのおじさんに、目にものを見せてやる!です。
貴腐ワインのムース、
もしアルコールがダメでなかったら
ぜひ、お試しになってみてください。
お菓子の神様、ここまで宣伝しちゃいました。
どうか、この貴腐ワインのおいしさを
そのままお菓子の中に…
あふれる瑞々しさやフルーティーさを
お菓子の中に…
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。