紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トゥルトゥーフロマージュ

R0013077.jpg
5月のグマ菓子教室は、トゥルトゥーフロマージュという、真っ黒チーズケーキ。
フランスの西の方の伝統菓子だそうですが、
私がこのお菓子を発見して食べたのは、北のノルマンディーで、でした。
しかも買ったのは、お菓子屋さんじゃなくて、チーズ屋さん。
とりあえず、どんなもんだか、食べてみといてもいいか、ぐらいな気持ちで購入したのですが、
ベンチに腰かけて、まず4分の1食べて「!」
そのまま無言でワンホール食べきってしまい、
これはいかん、もうひとつ買ってこねば!と思って
またチーズ屋に舞い戻り、もうひとつ買ってしまったお菓子でした。

チーズ屋のおばあちゃんが、私の2度目の来訪に、
したり顔で「気にいった?」と、にこにこしていたのが懐かしい。
言い訳がましいですが、ふたつも買ったのは、
私が食いしん坊なだけじゃなく、
このお菓子を再現するために、もうひとつ食べて、
しっかりと味を記憶したかったからですから!

最初、ご参加のみなさま、「なんで真っ黒なの?」と不思議そうでした。
「真っ黒には、深い意味があるんよ」と、意味深なことを言いつつ、作業開始。
型の下に敷く生地を敷きこんで、その中にチーズのアパレイユを入れて。

このトゥルトゥーさん、オーブンに1時間近く入っているので、
待ってる間に、時間があるので、キッシュも作ってみました。

R0016093.jpg

そしてそして…
トゥルトゥーを食べると、みなさん「!」あの日の私と同じ反応。
「せんせい、なんで真っ黒だか、わかったよ…」とつぶやくみんなに
あの日のノルマンディーのフロマージュリーのおばあちゃんみたく、
したり顔でうなずく私。よみがえるあの日の光景。

真っ黒なので、日本人にはあまり受けない感がありますが、
素朴で、味わい深い、親に大切に可愛がられて育った子…みたいな感じ。
とてもよいお菓子だと思います。




スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。