紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さよならコグマ

今度の日曜日、恒例となりましたコグマちゃんこと

RyokoちゃんとMegumiちゃんのコグマカフェ

いよいよ最後になりました。

なんで急にやめちゃうの?と、何件かお問い合わせをいただきましたが

最初コグマカフェを始めることになったとき、

「みど先生はいつぐらいに、また紅茶グマ始められるようになるんですか?」と

ふたりにに聞かれて

「たぶん10月くらいには、もう大丈夫になってると思うよ」と私が言ったので

「じゃあ9月まで私たち、頑張ります!」と言ってくれたのです。

その9月がとうとうやって来ただけで、突然終わるわけではありません。


RyokoちゃんとMegumiちゃん、ふたりとも本当にお疲れさまでした。

ふたりとも仕事が忙しい合間をぬって、紅茶グマに来てくれて、

私はいつも、窓側の冷蔵庫の前に椅子を置いて、

そこに座って、足をぶらぶらさせながら、ふたりが真剣に作っているのを

頬杖をついて、ひたすらながめているだけだったけど、

どれだけふたりに生きる力をもらったか、計り知れません。

長い間、私を支えてくれて、本当にありがとう。


もしかしたら、私が今まで生きてきた中で

一番きつかったかもしれないこの1年

あなたたちふたりが、そばにいてくれたお影で、

本当に私は心から笑うことができたし、励みになったし、

世の中捨てたもんじゃないと、幸せだなあと何度も本当に何度も思った。


「私たちがお菓子を作るのが好きっていうのと、みど先生がお菓子を作るのは、全然違います。」

いつかRyokoちゃんにそう言われて、すごくびっくりしたの、覚えていますか?

どういう意味?そんなことないと思うよ、私は・・・私は・・・

そう言いかけて、あの時、私は、その先の言葉を続けられませんでした。


10月以降の紅茶グマは、残念ながらまだ決められなくて

しばらくお休みをいただく形になりそうです。

コグマカフェが終わって、せっかくふたりが

必死で繋いでくれたバトンを受け取ることができず

申し訳ない気持ちがありますが、これもなにかで

決まっていたことなのでしょう。


RyokoちゃんとMegumiちゃん、ふたりは

本当に一生懸命お客さまのために

すべての力を出しきって頑張ってきました。

今回ももちろん、頑張っています。

最後のコグマカフェ、皆様のご来店

心からお待ちしております。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。