紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとうございました。

5月4日と5日の二日間のカフェ営業、無事終了となりました。

足を運んでくださったお客様、ブログをみてくださったみなさま

そしてお手伝いしてくださったみなさま

本当にありがとうございました。

R0016627.jpg
R0016695.jpg


ブログにも書きましたが、

病気をする前と治った今と、いろんな意味で何かが変わっています。

味覚が少し変わったのは、とても大きいことですが

意識というものも、大きく自分の中で変化をしています。

今回、たくさんの方から次回を期待しています、と励ましていただきました。

それは紅茶グマの通なお客様好みの以前作っていたような、

もっといろんな要素が組み込まれたお菓子かな?と思います。

そんなお菓子をまたいつか作りたくなる日がくるかもしれません。

でも、もしかしたら、もうそんな日は来ないかもしれません。

この先のパティスリーの仕事について、もう少しこのまま考えていきたいと思っています。

私は作った人の、心が、エスプリが、しっかり入ったお菓子が食べ物が好きです。

平たく言えば、作り手の顔がはっきり見えるお菓子やお料理がいいです。

イルプルーだったら弓田シェフ、ジャンミエだったらムッシュドゥニみたいな、

メゾンドアーシュの百武シェフのお料理みたいな、

どこかちょっとぶきっちょで、でも人懐っこい、あったかい、一生懸命がたくさん入った

そんなお菓子やお料理が食べたいのです。


先日のカフェに来てくださったお客さまが

私のお菓子を、その方にとっては、唯一無二だと言っていただきました。

それを聞いて、泣きました。これを書きつつも、まだ涙があふれてきます。

たかだか1個300円そこそこのお菓子だけれど、

こんなちっぽけな私が、持てる力を、その中に注ぎ込んで

そして、それを食べて、しっかり感じて受け止めてくれる方が

この世界に存在するなんて、なんて素晴らしいことでしょう。

ありがとうございます。本当にうれしいです。


だったら、すぐにパティシエに戻ればいいじゃん、教室もやりなよ、

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

それはねーごめんなさい。ウフフ。ちょっと別。

もう少しの間、バカンスを延長させていただいて。

その間、紅茶グマの厨房は時々、使いたい方にお貸しする機会も増やしていきたいと思います。

お菓子お料理のほかに、手作業が好きなので、

刺繍とかちくちく手縫いの手仕事の会とかレース編みとかの会の方に

使っていただくのもいいなあ。夢は広がります。

そんなこんなで、ブログの更新も、ちょこちょこやっていきたいと思っております。

今後とも、みなさま、よろしくお願いいたします。




紅茶グマ焼菓子工房 かとうみどり

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。