紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TRES CHIC ! トレ シック!

金継ぎ教室を7月25日金曜日に開催予定です。

柔らかい粉引きの白い和食器から、シャープな陶磁器の洋食器、コーヒーカップでもなんでも。

かけて、人前に出すのはちょっと気が引けるようになってしまった、

だけどお気に入りだった器。

そんな器をお持ちの方、ぜひ金継ぎで直して、また新たにテーブルを飾ってみませんか。


10491068_516108638491163_6876870056172591551_n.jpg


10433129_516108668491160_1727892056717983825_n.jpg


今回講師を務めてくださるKunikoさんが

彼女の作品を出品した金継ぎのグループ展をパリで開催したとき、

たくさんのフランス人が好奇心を持って、金継ぎされた展示品を食い入るように見つめ

質問攻めだったそうです。

向こうにも食器を修復する技術はあるそうですが、

もとのように同じ形にもどす、というのが基本だそうです。

日本の金継ぎのように、わざと金や銀の色を食器に入れて

欠損した箇所を大きく目立たせ、しかもそれを美しく再生して表現する。

なんて美しい技術なのでしょう。

一度覚えておくと、とても役に立つ和の技術です。

ぜひこの機会に、金継ぎの世界をご自身の手で体験してみませんか?

お申し込みは7月21日まで

kouchaguma★waltz.ocn.ne.jp ★の部分を@にかえてメールにてお申し込みください。

お名前、携帯番号もしくはご連絡のつく電話番号を必ずお書き添えください。

7月25日金曜日13時~16時まで 受講料 4000円

Kunikoさん手作りのお菓子とお茶でティータイムもある素敵な時間です。

尚、お申し込みが6名さまに満たない場合は、中止とさせていただきます。

みなさまのお申し込みお待ちしております。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。