紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6月のお菓子教室

オレンジのショートケーキ、紅茶のビスキュイ、ファー・ブルトン
2.jpg

ローマジパンと卵をたっぷり使ってビスキュイ生地を作り、それにオレンジ風味の生クリームを絞り、そして3日以上たっぷりのリキュールとシロップにつけ込んだ、オレンジを飾った、ショートケーキ。

これこそ、まさにできたてを食べるのが一番おいしいお菓子です。

できれば、トップに飾ったオレンジから、下のビスキュイの層まで、一度に口に放り込んでいただきたい。
味はしっかりとオレンジの味がするけれど、さっぱりしたさわやかなおいしさです。
ちょうど、教室の合間に、実家の父が遊びにきたのですが、このオレンジのショートケーキを食べて、「これはおいしいね」と、にっこりしていました。
思わぬ親孝行もできて、私もとてもうれしかったです。


紅茶のビスキュイ、ファー・ブルトン

紅茶のビスキュイ、初心者の方用のメニューなのですが、なぜか、紅茶グマお菓子教室常連さんが、たくさん申し込んで来てくださっておりました。

この不思議な現象に、どうしたんだ?と思って聞いてみたら、みなさん、「だってファー・ブルトンが…」とのことでした。

ファーブルトン、卵と粉とお砂糖と…と、いたってシンプルな地方菓子。
初めて食べる方が多くて、それも人気の秘密?と思ったり。
食べたみなさんの感想がおかしくて、最初口に入れて、「ん?」と不思議そうな顔。そしてだんだん、「病みつきになりそう~!おかわりしたいです!」とのことでした。
フフフ、そうでしょう、そうでしょう。合い言葉はモチモチカリッ!
作り方はとても簡単なので、熱々を召し上がってください。

とても不思議なお菓子なんですよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。