紅茶グマのお菓子ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

驚いたことに

CA390564_20090212233116.jpg

朝起きると、左肩に激痛が走って、これは...と思い、
焦って、まいちのいる接骨院に行くことにしました。

接骨院のベッドに寝て、待つことしばし。
先生がやってきて、ムッシュの趣味って何?と聞くので、
「本ですかね」と答えると、「本ってやっぱり、フランス語の原書ばっかりなの?」
「まさか!空手バカ一代からフランス語の原書まで多岐に渡ってありますよ」と、言ったら、
先生は、空手バカ一代の話から、格闘技、プロレスの話にまで、
「せんせ、私、その話、あまり興味ないです」と、肩と背中の痛みに耐えながら、
そう訴えるまで途切れることはありませんでした。

「じゃ、かとうさんの趣味は?」
「わ、私ですか?えーと、えーと、お菓子作るのが趣味だったのを、仕事にしたので、うーん」と困っていると、
「じゃ、かとうさんは、お菓子バカ一代じゃないか」と、バッサリ。
「え、やだ!バカですか?」
「こんな背中バリバリで肩はずすまで働く人は、やっぱ、そう言われても仕方ないでしょう」
「ギャハハ!そうですね!」と、まいちも一緒になって、大笑いしました。

で、話の流れで、最近の私の仕事、テュトワイエのサロンドテのお話をしたら、
先生とまいちが、「どれどれ?」と、テュトワイエのサロンドテの案内を、遠くにあるパソコンのところまで見に行ってしまい、
「あのーもしもし、患者さんが不安になってますけどー」と、ひとり残され、先生とまいちを呼ぶ私。

ちょっと不思議な接骨院ですけど、私はあの空間が結構好きです。
先生はんんん?と思うことをよく言うけど、翌日にはだいたい痛いところが治ってます。
先生、まいち、これからもよろしくお願いしますね。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。